2018年12月: (4) ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2018年12月11日

貧血はいろんな原因から アラフォーアラフィフの場合

健康診断で、唯一ひっかかったもの。
貧血です😞

体調管理.jpg

以前から高かったLDLコレステロールは、体幹トレーニングと
週に数回のウオーキングで劇的によくなりました(笑)

運動ってすばらしいと実感しています。
わずかな期間でで効果抜群✨です。

やったね~と余裕顔でほかの項目を~っとながめたら、

ん??

貧血!? 血球検査の数値が低い!
そして、精密検査要って?大変だ~💥

いままで、貧血ってなかったんですよね。
まあ、少しくらいはたま~低かったりしたものですが、
女性はどうしても、生理の関係で貧血になる事もあるといわれていました。
範囲より少し低いくらいで、特に気にするほどではないという事
だったのですが、、、。

今回は、いろんな数値が範囲より低い。
それに、最近顔色が妙に悪かったのも貧血のせいもあったのかも。

精密検査なんて、びびるわ。。。
で、取り急ぎかかりつけの病院へいく💨💨💨

健診の結果をみせると、先生は
「あ~これくらいは大丈夫ですよ!」とおっしゃる。

ああ、、大丈夫なんだ。
「あっ、そうなんですか。よかったです」と私🎶

「牛乳はお嫌いですか? 貧血には乳製品がいいのですがね。
あと、ヨーグルトでもいいですよ。」

私「週に2回ほどです。苦手ではないのでこれから毎日食べる
ようにします。」

先生「それから、赤身の肉やレバーなんかもいいですね。それから、
薄い色の野菜じゃなくて緑色の濃い緑黄色野菜がいいですよ。」

う~ん、最近赤身肉の使用頻度は低かったな。
ささみやとりももが多かった。。。
というのも、夫が太ってきているのでヘルシーなものを選んでいた
事もあるかも。

う~~ん。私がダイエットしてるみたいやん 笑

で、先生の話がつづく
「それから、女性は婦人科系の子宮筋腫などで貧血になる場合もあるので
そちらも気になりますね。子宮筋腫はあるといわれたことはありますか?」
とおっしゃる。


やややっ??😞

私「以前、子宮筋腫はあるといわれたことがあります。
ちょっと婦人科にも行ってみます。」

先生「では、食事でなんとか頑張って、1か月後にまた採血して確認
しましょう。
それでも数値がもっと低くなっていたら、どこかから出血をしている
という事なので、胃カメラとかで他の原因を探さないといけません
から。」


あ~子宮筋腫からかもか~大きくなってるのかしら??
また、病院行かなきゃだわ

そして、翌日婦人科にいきました💨💨💨
先生に、一通り経緯を説明しました。
「この数値は問題ないし、子宮筋腫が大きくなっていてもたいしたことは
ないと思うよ。」と!

一応、子宮筋腫を確認してもらう。

「数年前よりは少し大きくなっているけれど、これから急激に大きく
なる可能性は低いです。
貧血は、食事でなるべくとることで大丈夫なくらいの数値。
でも、胃潰瘍とか胃や腸からも出血があったらこまるから
内科でよく相談してください」ということでした。

あ~~よかった。
精密検査どうしょう、、と心配していたのに、
内科も婦人科も数値みただけでだいたいわかるんだな~と思った。

たかが貧血を思いがちですが、甘く見てはいけないんです。
胃かも、腸かも、子宮からかも、、、他も?💦

それから子宮筋腫は女性は40すぎると大半の方が持っている。と
おっしゃっていましたよ。要注意ですよね。

最近、太り気味だったし、まさか貧血なんて!!でしたが。
しっかり調べてもらったほうが安心です😃
貧血、要注意です👊

アラフォーアラフィフ世代はとくにね!!

今日も読んでいただいてありがとうございました  ぱいんな

posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 体調管理・健康お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

私の高齢両親に依存しまくる高齢親戚たち

このところ、なにかと色々と腹の立つことの多い私です💦
両親のことが心配すぎてどうしよう、、
先週、高齢になっても健康で自立したほうがいいという記事をかいたの
ですが、、、今日は依存について。

なく (1).jpg


高齢一人暮らしや高齢夫婦などの親戚が、私の親に無理やわがまま
をいっているからなんです。
私にも当然ふりかかってくる訳ですよ。
最近、ひどい。

両親の兄弟姉妹とその配偶者です。
なので、両親と年齢もほとんど変わらない。
なのに、頼み事やおんぶにだっこ。

私の高齢両親に依存しまくる高齢親戚たちってなに?

両親とも、見た眼は若いので近所でも病院でもどこでも年齢より
ずいぶん若く思われているよう。

でも、スーパーマンじゃないんから。
頼ってくるな!と叫びたい😠💦

自分一人で解決できそうな事も相談しにきたり依頼してきたりする。
さらに納得いかないのは、自分達に一番近い関係の子供達にまず
頼ればいいのに、
「子供に心配かけるの嫌だから。お嫁さんにも迷惑かけたくない」と
こちらに言ってきたらしい。
子供たちといっても、もう立派な中年ですやん。
バリバリで頼もしいのに?
親子関係も良好、なのに?

子供たちはのうのうと何もしらずに楽々なわけ?
私の両親に責任、労力、心労、、、数知れず。
どれだけの負担になるのか考えてはくれない。

そんな、、、

私が、「バカじゃないの!なんでこっちにいってくるわけ??
お門違いもいいところ」

すると、親が言う
「たいしたことない用事だから。まあ出来る事はしてあげなきゃ。」
というではありませんか。

はあ~😞両親は怒っていない。
むしろ、「バカじゃない!」といいはなった私が冷たいのかとも
感じたのです。

その用事は数か月、丸つぶれで。
父がたいしたことないっていっても、それは本当は大変な事。
私なら、出来ないしどうにかして断りたい。

でも、両親は親切だから手伝う。

他の親戚も遠慮なしに言ってくる。
「○○が壊れたから、ちょっとみにきてほしい」
「自転車の調子がわるいからみにきてほしい」
「電化製品をかうから相談したい」

修理屋さんじゃないんだから!
でも、見に行ったが最後、面倒をみる父。

「重いものを動かしている」
「○○が買いたいけれど遠いから、、、」
となにげない会話から、手伝うことに。。

ほんのちょっとした用事だと、頼むほうは軽く思っている。
数々の依頼が積み重なると。。。

まだ若ければいいが、もう高齢もいいところだよ。
最近めっきり疲れている感じがする。
顔色も悪いし、腰も痛いのだろうと見ていてわかる。
だいたい、頼まれ事とをしているときは、すごく気が張っているので
無理をしすぎてしまうようだ。
用事が終わるころには、2人とも疲れ切ってしまっている。
「大丈夫!あれくらい」とかいうんですけど。

依頼してくる側の方が、元気なんじゃないか??と感じる。
本当に!
すごく自由にわがままに生きているし。
なんで、両親の時間を奪うんだ!!!
自分でできるでしょう??

両親に「もう、やめて~」といっても無駄。
いっても、逆に怒られる。

依頼する親戚に話しても、右から左へ~
聞いてないやん~👊💢
証拠に、なんどもなんども頼んでくる。

ほっておけないのが本音だと思う。
そりゃ、自分の大切な兄弟姉妹の頼み事となれば、
わからなくもないんですよね。

性格も意地悪でもない親戚たち。そして仲良しだし。
両親の性格もわかっている。
困った人には手を差し伸べるんですよ。自然にね。

なんだかな~💧

もし将来わたしも、自分のきょうだいが頼ってきたら力になって
あげたいとも思うし、絶対に助けるだろう。
結局、同じ??

複雑だ。。。

なぜ、私がこんなに怒ったりヤキモキするかというと、
祖母が、人に親切にしすぎた結果、無理がたたり大変な病気になって
しまったんですよね。 あれは辛すぎました。
いい人が、あんなにつらい目にあうなんて。
そんなことを思い出し、
どうしたものかと、考えてしまうのでう。

親切もほどほどに
うちの両親が「不親切かも?」と感じるくらいで、
もう十分親切しすぎているくらいだと思うのです😞
限度、限界があるのに。

もっと自分の体を大切にしてほしい。
自分の体を壊してまで、手伝うことは親切ではないのに。

私も、怒りつつ、見て見ぬふりができないので。。😠
両親がかわいそうだからつい私も手伝ってしまう。。
かなりしんどいです⤵⤵


今日も読んでいただいてありがとうございました   ぱいんな


posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 高齢問題で考える事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

子供がいてもいなくても老後は健康で元気で自立しておきたい!

高齢になっても、いかに健康な時間を長く過ごせるか。
最近そういう事を考えている私です😖

なぜかというと、周りがだんだん年をとってきたし、
色々な人達のことを耳にするようになって自然と考えるように
なった訳なんです。
40代は結構しんどい年頃だな~と日々感じるのもあるし。
それに先月は、夫婦そろって病院通いって、、💣
うそでしょ~~

落ち込んでいるんではないんですよ。
ちょっと考えているだけなんですよ。


人生100年時代とか、言われていますけど、
自立した生活を健康で元気で過ごせる時間が多いことが重要ですよね。

私たち夫婦はこどもがいない。
夫はどう考えているかわかりませんが、
私はいかに自分で自立した生活ができるために今から
「健康の貯金」をしておかないといけないな~と感じます。


「子供がいれば安心」という近所の年配のご婦人たちの話を最近、
た~くさん聞いたばかりの私💧
実際、その子供さん達がどう思っているかはわかりませんが、、
まあ、実際に助けてくれる子供さん方もたくさんいるでしょうし、
もしか将来、その子供さんたちが助けてくれない事があっても、
今の時点では、勝手に想像して子供に頼れるという「心の支え的な安心」
を信じているという事でしょうか。
それはそれで~うらやましいよ~( ノД`)/

私も、こどもがいれば頼ろうするのでしょうか?
いや~頼るのかわいそうだなとも、思ってしまう。
私の親たちが誠心誠意おこなっていた親の壮絶な介護のことを考えると😞
自分達の時間と体力をほとんど費やし、40代から長く続いていた介護。
もし子供がいても、自分でなんとかしたいと考えてしまうかも。
私の友人たち(こどもがいる)の中にも、
「子供に面倒みてもらおうなんて考えてない」
という人も結構います。
この年代は最近はみんなそういう考えが多いのかも。


私たち夫婦には、心のよりどころや頼れるものもないので、
出来るだけ二人で頑張っていかないといけない。
遠い親戚、甥や姪なんて、ほぼ助けてはくれないだろうし、
そんなことを求めてはいけない。あたりまえだけど。
そうでなくても、それぞれ自分たちの親や配偶者のご両親の事でも
危うい感じになってきている現代だから。

なので、なんとか老後資金をためて健康で過ごす、
そして病気をしたり最後までいろんな事に困らないようお金を貯めて
おかないとですよね。
夫婦ふたりだと、一人が倒れたら支える方の負担がすべてのことにおいて
想像をはるかに超えるものだと感じるのです。


たまたま、あったご婦人の話です。
いつもとは違うウォーキングの道中に犬を散歩中のご婦人と
お話することがあったのです。
いつもは知らない方としゃべることなんて皆無だったのですが、
ワンちゃんが飛びついてきてちょっと立ち止まったんですよ。
よほどそのご婦人、ストレスが溜まっていてつい見ず知らずの
私に話してしまったのか?
見ず知らずのほうがかえって話やすかったのだろうか?

そのご婦人は、仕事を終えて犬の散歩中だとおっしゃり、
それが犬の散歩が唯一のリラックスタイムなんですと話す。
よくよく聞くと、家では何年も寝たきりの夫がいて、生活費や介護の
お金もかかる。
65歳を超えた自分だけれど、生活のために働かないといけない。
毎日介護の仕事をしていて、その仕事が終わってから、
犬の散歩で仕事の疲れを癒す。
そのあとは、食事の用意から介護いろいろな用事が
待っているから、と。

そのご婦人は、夫婦2人だという
娘さんは地方に嫁がれてあちらのこともあるし助けを求めるのは
無理だそう。
だれも助けてはくれないから2人でなんとかがんばりますと
おっしゃって別れました。

私は、衝撃をうけました。
夫婦二人、、、。
遠い話と思っていたことが、一気に身近に感じられて
一瞬、心が重くなったけれどすぐ考え直した。

考えたらよくある話なのかもしれない。
現代は、核家族化してるので、家族がいても離れていれば
そのリスクはある。
知らないところで、けっこう先程のご婦人のような方がいるの
かもしれない。
結局は、子供がいてもいなくても、老後は健康で元気で自立して
いたほうがいい。

子供がいないからか、、周りにたまにいわれることがあるので、
かなり、そういうことには敏感になっているところもある私です💧
知り合いが、「まだ若いんだから考えるの早いんじゃないの?」というの
ですが、確かに、今から悲観的すぎるのも人生楽しくないですよね。
以前の職場で、夫婦2人でかな~り将来に悲観的でげっそりの人も
いましたけど。なんだかそれももったいない。

もう、割り切っていくしかないよねと思うんですけどね。
しょうがないや~んってね。
未来は何か起こるかわからないんだし。
もしかして、いいことが起こるかもだし✨

私は、悲観しすぎるわけでもないけれどちょっとだけ考えて
おきたいんです。
先月、夫婦二人でおもいがけず病院でお金と時間を費やしたので、
考えずにはおれませんでした。


楽しく過ごすためにも前向きに、
いまから、少しでもリスクを減らしておきたいと思います。

なんとか長い人生、健康で自立しておかないと!
夫と支えあって生きていかないといけない。
夫婦ふたりだから、なおのこと元気でいておかなければ!

イキイキと健康で生活したい
また、そのためにはどうしたらいいか。
運動と食事は基本のき!だな。
いつだって、いいことを始めると人間の体ってその日から進化する。
今からでも、まだ間に合う!頑張るぞ~!
今は、輝くアラフォー??(笑)でいたいんだ~😃

かんがえなきゃ.jpg


また、考えている事をつど書いてきたいと思います!

読んでいただいてありがとうございました  ぱいんな😃

posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 考えさせられる話・考えている事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

手荒れからおこる 食物アレルギーに注意です!

以前、手荒れハンドケアのことについて書いたのですが、
(10/19、10/20です)
昨日のNHKの情報番組あさイチで
「手荒れから起こる 食物アレルギー」という内容がありましたので、
もういちど忘れないうちに、書こうかな~と思いました。

友人も、手荒れから食物アレルギーになってしまったのです。
なので、よけいに私も手荒れに気を付けているんですよね。

友人のおうちにお邪魔したときに、ランチの用意をしてくれている最中、
「生野菜をつかうときは、手袋をしないといけなくなったよ」と話す
???どういうこと?と私。
それは、手荒れから、食物アレルギーになってしまったというでは
ありませんか。
なので、友人は、すべての野菜を茹でて食べるというのです。
家族に出すときは、手袋をして用意するそうです。
そのとき、本当にそういうことが起こるんだ、と思いましたね。

ひどい手荒れ放置していると、皮膚のバリア機能が壊れ、
そこから、入ってきてアレルギー反応を起こすようなんです。

いつも使う食材で、、、。

口から摂取しアレルギーを起こしたということではなく、
荒れた手、または顔からでも入るそうです。
全身どこからでも入るらしいのですが、とくに手や顔は入りやすい。
日々の、よく使う食材なんかはしょっちゅう触りますよね。
確かに、荒れた手だと直接すりこんでいるようなもんかな~とも思える。
健康な手だと、バリア機能があってはじき出してくれるもの。


番組でやっていた話では、
飲食店勤務の若い女性
素手で食材を手にする仕事をしていた。
ある日突然!アレルギーを発症したんです。
いつも食べている、まかない料理を食べているときに
ショックがおこったという。
「息ができないくらいになり、もう死ぬかと思った。」
と話しておられました。
原因は、荒れた手からなった食物アレルギー。

本当に恐ろしい。。。


私の友人の場合は、呼吸困難までは、ならなくてよかったのですが、
手はもちろんのこと、顔のアレルギーがひどかったです。
昔からすべすべの顔の友人でしたが、その時は本当に痛々しくて。
手は、ずっとあかぎれで大変そうでしたが、「まあしょうがない」で
我慢していたらしいんです。
「まさかだったわ~」と友人は話していました。


話はもどりまして番組では、自家製のハンドクリームを作られている
方も、注意だといっていましたね。
たとえば、食材をいれたもの。きゅうりパックとか、、
自然でよさそうなんですが、荒れた肌には危険らしいです。
荒れた肌だと、日々の積み重ねでアレルギーになりそうだ。。

以前、私も作っていたりしたのですが、ちょっと危険かな~と
感じた時がありました。
健康な肌だったら感じないかもしれませんが、敏感肌なので、
「あれ?赤くなってる?」と思ったことがありました。
すぐに、やめましたね。

手荒れの季節本番です😞
手荒れを甘くみてはいけない💣
まさかまさか、食物アレルギーを手荒れでおこさないように!💥
気を付けたいですよね。

それと、美しい手でいれたら、気分もいいですし🎶
人前で、手を隠したくなる~という人もいますが、もったいない!
いまからでも、日々ケアしていれば大丈夫!

手荒れSTOP!!!
もっと、大切にしてあげて~😃

手袋.jpg

今日も読んでいただいてありがとうございました  ぱいんな

posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 美容とアンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

医療費で赤字になった分をがっつり他で節約をしてみた!

先月は医療費もかなり使ってしまったことだし、反省としてその分
節約を実行していました😠

一度医療にかかると、数回は通院しないと終わらないので、
結構お金が飛んで行きますよね。
家族で一度に病院にかかることが重なれば、大きいですね💦


体のガタがきはじめていたのに、甘くみていた。
思いのほか、ガタは出てくるものなんだと知る。
自分たちは大丈夫と信じて疑わなかった。
ちょっとした油断で病院に通わなければいけなくなってしまった
私たちに喝!

なんとか、その分節約せねば👊

節約する.jpg

そのくらい、もういいんじゃないの~~?と思われるかもしれませんが、
ずるずるそんなことをすると、予算オーバーで自分が許せなくなる(笑)
節約はゲームですから!(笑)無理矢理楽しくする。

なので無駄なもの、削るところは、徹底的に削ります!
食費で削りやすいのでそこを重点的にしています。
まず、圧力鍋を徹底的につかいますよ!
日頃もつかっているのですが今月はフルです。
かなり、時短にもなりガス代が下がります。
おすすめですよ~~❤

食費をけちって食費を浮かすのではなく、季節のお買い得品を買って
金額を減らす方法です。
食費をけちって、栄養のないものばかりでは体に悪いし、
精神的にも悪いです。

食材は旬のお野菜がお手頃価格なので、大量に買って、
夫のお弁当のおかずを大量につくりました。
そして、冷凍する。
季節の野菜は、栄養価も高く健康にいい、それにお安いし季節の
美味しい料理がたっぷり作れて楽しめます。

それからメインは、スーパーの「今日の特売の品」を買う!
古くなって値引きされたものではなく、
スーパーが大量仕入れして価格が下げられているその日の目玉商品って
ありますよね。
そういうのってたいてい新鮮でいいんですよ🎶
たとえばこの秋は、旬のさんまがかなりお安かったのでそういうものを使う
ようにしました。

古いものは、とことん値下げされていてお得な感じもしますが、
そういうものは買わないほうがいいです。
栄養価もかなり落ちているし、風味、匂い、鮮度どれもマイナス
ポイントです。
絶対やめたほうがいい。
まして、ちいさまお子さんがいらっしゃるご家庭は、とくに。
まずいものを食べたら、一発でその食材が嫌いになってしまいますよ。
そうなったら大変です。

子供のころから、好き嫌いの多い友人にどうして?と聞くと
結構な割合で
「一度、変な匂いのするまずかったものを親に食べさせられて、
受けつけなくなった。」と話す人が多い事多い事。
変なにおいって??
古いものか安物の質の悪いものですよね。恐ろしや~
まあ、スーパー選びも重要ですけどね。

話をもどしまして、
かさましで、きのこやお豆腐をつかったりと。
(我が家は結構食べるので、かさましが必要です(笑))
ヘルシーだし豪華に見える🎶
結果、お財布のお金がかなりセーブされましたよ。
オーバーした医療費分、節約できました!
win!!
ゲーム感覚🎶

あと、
買い物の誘惑の多いところには極力近づかない(笑)
デパ地下、ショッピングモールやアウトレット、大型インテリアショップ
雑貨やさんなどなど。
私たち夫婦は、買い物がすきなのでつい余計なものまで購入してしまう
ので危険です💦

今月は、クリスマスやお正月前の季節で、いつもよりは多めに金額設定
しているのですが 前月のマイナスを食いこませてはいけない!!!
ってことで頑張りました。
ふつうにしててもお金を使うことが多い12月ですので、
引き締めないといけませんね。

🎄12月のおすすめ節約食材で楽勝節約😃

白菜などの、大きなものをまるごと買う!
よく1/8にカットされたものも売っていますが毎日使いたいので、
やはりまるごとがいい。
寒い季節なので、日持ちしますし量も多いのでお買い得感ありますね。
アツアツの中華風スープで白菜たっぷりで温まりますね。
クリーム系でも白菜はあう!
メインに使うと、あっという間になくなってしまいます。

今の季節は大根も
大根はおでんを大量につくります。冬はおでんの美味しい季節ですし、
数日、作らなくてすむので楽できるよね~🎶😃
ぶり大根とかもね。
買うときのおすすめは~
「葉つき」があればそれを買う!
冬は葉つき大根が八百屋さんなんかで売られていますよ。
葉は栄養価が高く、ごはんのおとものふりかけを作ります。
ご紹介しますね
~つくりかた~
①ちりめんじゃこを、ごま油でいためる→フライパンからだしておく
②1センチくらいに刻んだ葉を炒め鰹節2パックをいれてさらに炒める。
③葉を炒めたら、さきほどのちりめんじゃこをもどす。
④だしのもとを少々、しょうゆ適量、砂糖小さじ2でこのみの味付けで
炒めて完成です!
ごま油のいい香りがするビタミン満点のふりかけです!

ブロッコリーが安い!
レンジでチンして、アツアツをマヨネーズでいただきます❤おいしい!
あと、無限ピーマンみたいに、ブロッコリーとシーチキンであえたり、
楽ちんですね。

ほうれん草も、今の時期お得ですね。
茹でておいたら、冷蔵庫で数日保存できますよ。
スクランブルエッグにいれたりベーコンと炒めたり
胡麻和えをしたり、クリームシチューにいれたりふんだんに使える。

小松菜も旬なので値段がかなり下がっています!
毎月どのくらい消費してるかな?
今日も3袋ほど買いました。
毎日なにかしら使っています。
お味噌汁や、おひたし、又くせがないのでどんな具材にもあいやすく
炒め物にも、万能な小松菜を利用しない手はないですよ!
我が家では、豚と厚揚げ小松菜の炒め物でカレー粉で味つけします。
簡単でおいしいですよ~

旬のものをうまく利用すれば食費は簡単に1万円くらい節約できますよ!
あとは、外食を少しセーブと価格低めのところに行くとか、
衣服なんかちょっと我慢で、さらに節約できました!(笑)

医療費にかけてる場合ではないのです🎶
12月は楽しい季節にしたいものですね😃

今日も読んでいただいてありがとうございました  ぱいんな


posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 断捨離・節約など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする