2018年12月: (5) ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2018年12月04日

医療費がオーバー!健康でいれば節約につながる理由 

先月は、夫婦それぞれ、内科や整形外科、歯科医院、婦人科(私)
にいったので、医療費が毎月の限度額を大幅に超えてしまいました💦

なんたること~😠💦


「年々、医療にかかることが多くなってくるよ~」
と年上の友人に聞いていたので、とうとう私たちもそんな年齢に
なったのね、と感じる今日この頃。

私は、新陳代謝は落ちるわ、更年期障害で体にガタがきてつらい。
更年期障害をすこしでも軽減させるために、
体幹トレーニングをしているのでLDLコレステロールは
下がったし、特に今は問題はないのですが、貧血が少し。
それも婦人科系からの貧血かもといわれたので婦人科にいく。
あとは、関節の痛みリウマチの心配で整形外科へ。

夫は、会社の付き合いでお酒を飲むので、肝臓や尿酸や血圧の数値が
上がる。年齢を重ねると色々引っかかってくるものですね。
で、内科へ通う。
しっかし、ひんぱんなお付き合いはつらいよね。
そうそう飲み会って減るものでもないし。
どうしても外食が多くなるので、私が管理しにくいんですよね。
普段から野菜や魚、きのこや海藻類は極力出すようにはしているのですが、
まだまだ足りないようです。
他は腰が痛いらしくで整形外科へもいってる。
スポーツを定期的にしている夫でもいろいろガタが、、。

生活習慣病で毎月の医療費を払うくらいなら、
医療にかかる前に、食い止めておかないとダメなのですがね。
一度、病院にかかると、いろいろいろんんな数値にひっかかり
通院回数がふえてくる。
一回ではなおるののでもないので、何度も通うことに。
そのまま、放置してもいけない年齢ですし。

あ~でも私は、それも今は行くだけでもめんどくさい気持ちが強い。
待ち時間が半端じゃないから。
待ってるだけで、疲れが出てくる。
却って、疲れにいってる気持ちになってしまう。

若い頃なんて、病院なんてインフルエンザのときに行くぐらいだったのに 
40代になると、あらびっくり💥
いろいろ行かないといけなくなるんですね。
信じられないよ。
なんとか、病院に行かない方法は、

「もっと健康になること」

先月は病院に通いすぎて、今はストレスになっています。
病院が嫌すぎるので、がんばるしかない😃
体調が悪いと、いいことなしなので。

中高年には、もっと自分に厳しくしないとだめなんですよね。
もっと、運動をして体を動かすといいのですが、
日々の色々な用事をしていると、くったくたな時があります。
あ~これが、中年っていうものなんだ、、💧
無理がきかないぞ~
ぼちぼちするとしましょうか。

かんがえなきゃ.jpg

魚、野菜中心の生活をして血液検査の数値を下げる
→薬代が減る
→医療費がかからない
→お金が他にまわせる
→楽しいことにお金をつかう
→楽しいから健康でいられる
→健康だと動き回る
→ますます健康に

なんだか、当たり前のことなんですが、
出来ていないな~と感じました。
現代人って、色々と便利なので体動かさないよね。


みなさんは、体調いかがですか?
健康でいたいですよね。

明日は医療費を使いすぎたので節約をした話を書こうと思います。
また、お越しくださいね。

今日も読んでいただいてありがとうございました  ぱいんな


posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 体調管理・健康お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

人なんて意外と他人の事なんてどうでもいいものです!

今日は、ちょっとしたことで、発見がありました。
意外と、人は他人に気をつかってしゃべっていないんだな~という事。
無神経な言葉は、どこからくるの?(笑)

立ち話でのこと
ご近所で、一人ぐらしの70代女性が自宅で倒れて亡くなっていた
らしい。
旦那さんは、数年前に亡くなられている。
息子さんがいるらしいけれど、喧嘩をして絶縁状態だったらしい。


私をふくめご近所さんと3人で話していた。
私以外70代のご近所さんです。

その時の会話が本当に誰としゃべってんの?といいたくなるような会話
だったのですが

「気の毒なことだったわね、倒れて亡くなっていたなんてね。
新聞が溜まってきたからおかしいとなって警察に話がいったらしいわ。」

「そうなのね~新聞もとっておくべきよね。
でも○○さんところのご主人がいってたわ~
いい死に方だって。
介護もなく誰にも迷惑かけずに死んだんだから、
うらやましいって。 でも私はいやよ!そんなの!!」
と話がつづく

「やっぱり家族に面倒みてもらって、ちゃんとしてもらいたいわ。
うちは、お兄ちゃんふたりいるから安心だわ~ほほほ。」
「いいわね~お兄ちゃんがいると心強いわよね。
やっぱり孤独死はいやよね~」
「うちも、いつも家には誰かしらいるから安心だわ~
やっぱり、人として最後はさみしく死にたくないわね~」
「そうよね~」

私は、いっさいしゃべっていません。だだ聞いているだけ

ひとりは、2人の独身の息子さんと三人で暮らしている奥様。
もうひとりも、娘さん家族と同居している奥様。

「孤独死はいや~ね~」
と何度も何度も話していたわ。
でも、家族がいるから安心なんだって。
いいですね!!

なんて居心地が悪い会話なんだ。
たまたま回覧板をもっていっただけなのに会話に加わってしまった。

私は夫とふたり
孤独死なんて、そんなの将来当たり前でしょうがない事だと普通に
思っているのですが、
「いや~ね、いや~ね」と何度もいわれると、
この会話がすごく無神経に感じられた。
(私たちは、老後にそばにいてくれる人誰もいないんですけど~)
と心の中。

むかむかしたけれど、、、というか深く考えてはいけないんだ!

深く考えてはいけない!

悪意ある一言には、言い返さないとだめだけど、
悪意ない一言には、スルーがいい。
悪意ない一言だとわかるのは、その人の日頃の態度によるので
「ああ、言いたい事いうおしゃべりさんなんだな」ってわかりますよね。
深い意味はなく思った事をしゃべる人
単純といえばそうなんですけどね。
ある意味、手間のかかるめんどくさい人

最近わかってきた。
人なんて意外と他人の事なんてどうでもいいものなんですね。
気にはなるけれど、しったこっちゃない?から?(笑)

その方たちは、嫌味だともなんとも思っていないのです。
年齢も違うし、家族構成も違う。
世間一般的なことに当てはめて、
自分の思う事をいいあうのです。
その時におもったことを遠慮なくいう。
何度も何度も繰り返す。

年配の方の立ち話は、だいたいそんな感じが多いのかな?
本当に、自分が知りたいこと、いいたいことを
すごい時間をかけてお互いしゃべっている。
止まることを知らない。
会話の取り合いしている時もあるね。
なんてパワーだ。
自分たちの子供くらいの年齢の私が会話に加わっていても、
眼中にはいっていない(笑)
まったくね!

だから、「孤独死なんて~いやね~」と大騒ぎしているわりに、
一緒に暮らしてくれている2人の独身の息子さんたちの事は
考えてないからあんな会話ができるんですよね~
深く考えていない。
あの奥様は、、、
息子さんたちは、私たちと同じかも?だれも周りにいないよね。


年齢層が違うと、話す内容もまったく違う。
仕事の時には、いなかった年齢層の人達。
仕事をやめてから、会話する年齢層がぐっとあがった。
人によっては勉強になることもたくさんあるけれど、、
深くは付き合わない。

ちょくちょく、ごみ捨て時にあうのでたまに会話に入らされる。
お年より目線の会話に加わってしまったら、
もう、聞いてるだけ。

そして、先程の奥様方の会話のつづき
延々と孤独死の話がつづき、
私が、「急いでますので~」と抜けようとした、その時!
一人の奥様が、はっと、私をみて言った。

「髪のばしたのね? 若返ったね!」

「そうですか?どうも~😃」と挨拶して会話からフェイドアウト
しました。
はははっ、、私ず~っとロングですが(笑)
若返ったんだ、、、はははっ。

きく.jpg

まったくもって、どうでもいい感じ(笑)

なにごとも、深く考えすぎずにゆるくですよね~
もっと適当くらいが、丁度いいのかもしれない。

今日も読んでいただいてありがとうございました   ぱいんな

posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | ムカッとする話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする