2018年12月: ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2018年12月07日

子供がいてもいなくても老後は健康で元気で自立しておきたい!

高齢になっても、いかに健康な時間を長く過ごせるか。
最近そういう事を考えている私です😖

なぜかというと、周りがだんだん年をとってきたし、
色々な人達のことを耳にするようになって自然と考えるように
なった訳なんです。
40代は結構しんどい年頃だな~と日々感じるのもあるし。
それに先月は、夫婦そろって病院通いって、、💣
うそでしょ~~

落ち込んでいるんではないんですよ。
ちょっと考えているだけなんですよ。


人生100年時代とか、言われていますけど、
自立した生活を健康で元気で過ごせる時間が多いことが重要ですよね。

私たち夫婦はこどもがいない。
夫はどう考えているかわかりませんが、
私はいかに自分で自立した生活ができるために今から
「健康の貯金」をしておかないといけないな~と感じます。


「子供がいれば安心」という近所の年配のご婦人たちの話を最近、
た~くさん聞いたばかりの私💧
実際、その子供さん達がどう思っているかはわかりませんが、、
まあ、実際に助けてくれる子供さん方もたくさんいるでしょうし、
もしか将来、その子供さんたちが助けてくれない事があっても、
今の時点では、勝手に想像して子供に頼れるという「心の支え的な安心」
を信じているという事でしょうか。
それはそれで~うらやましいよ~( ノД`)/

私も、こどもがいれば頼ろうするのでしょうか?
いや~頼るのかわいそうだなとも、思ってしまう。
私の親たちが誠心誠意おこなっていた親の壮絶な介護のことを考えると😞
自分達の時間と体力をほとんど費やし、40代から長く続いていた介護。
もし子供がいても、自分でなんとかしたいと考えてしまうかも。
私の友人たち(こどもがいる)の中にも、
「子供に面倒みてもらおうなんて考えてない」
という人も結構います。
この年代は最近はみんなそういう考えが多いのかも。


私たち夫婦には、心のよりどころや頼れるものもないので、
出来るだけ二人で頑張っていかないといけない。
遠い親戚、甥や姪なんて、ほぼ助けてはくれないだろうし、
そんなことを求めてはいけない。あたりまえだけど。
そうでなくても、それぞれ自分たちの親や配偶者のご両親の事でも
危うい感じになってきている現代だから。

なので、なんとか老後資金をためて健康で過ごす、
そして病気をしたり最後までいろんな事に困らないようお金を貯めて
おかないとですよね。
夫婦ふたりだと、一人が倒れたら支える方の負担がすべてのことにおいて
想像をはるかに超えるものだと感じるのです。


たまたま、あったご婦人の話です。
いつもとは違うウォーキングの道中に犬を散歩中のご婦人と
お話することがあったのです。
いつもは知らない方としゃべることなんて皆無だったのですが、
ワンちゃんが飛びついてきてちょっと立ち止まったんですよ。
よほどそのご婦人、ストレスが溜まっていてつい見ず知らずの
私に話してしまったのか?
見ず知らずのほうがかえって話やすかったのだろうか?

そのご婦人は、仕事を終えて犬の散歩中だとおっしゃり、
それが犬の散歩が唯一のリラックスタイムなんですと話す。
よくよく聞くと、家では何年も寝たきりの夫がいて、生活費や介護の
お金もかかる。
65歳を超えた自分だけれど、生活のために働かないといけない。
毎日介護の仕事をしていて、その仕事が終わってから、
犬の散歩で仕事の疲れを癒す。
そのあとは、食事の用意から介護いろいろな用事が
待っているから、と。

そのご婦人は、夫婦2人だという
娘さんは地方に嫁がれてあちらのこともあるし助けを求めるのは
無理だそう。
だれも助けてはくれないから2人でなんとかがんばりますと
おっしゃって別れました。

私は、衝撃をうけました。
夫婦二人、、、。
遠い話と思っていたことが、一気に身近に感じられて
一瞬、心が重くなったけれどすぐ考え直した。

考えたらよくある話なのかもしれない。
現代は、核家族化してるので、家族がいても離れていれば
そのリスクはある。
知らないところで、けっこう先程のご婦人のような方がいるの
かもしれない。
結局は、子供がいてもいなくても、老後は健康で元気で自立して
いたほうがいい。

子供がいないからか、、周りにたまにいわれることがあるので、
かなり、そういうことには敏感になっているところもある私です💧
知り合いが、「まだ若いんだから考えるの早いんじゃないの?」というの
ですが、確かに、今から悲観的すぎるのも人生楽しくないですよね。
以前の職場で、夫婦2人でかな~り将来に悲観的でげっそりの人も
いましたけど。なんだかそれももったいない。

もう、割り切っていくしかないよねと思うんですけどね。
しょうがないや~んってね。
未来は何か起こるかわからないんだし。
もしかして、いいことが起こるかもだし✨

私は、悲観しすぎるわけでもないけれどちょっとだけ考えて
おきたいんです。
先月、夫婦二人でおもいがけず病院でお金と時間を費やしたので、
考えずにはおれませんでした。


楽しく過ごすためにも前向きに、
いまから、少しでもリスクを減らしておきたいと思います。

なんとか長い人生、健康で自立しておかないと!
夫と支えあって生きていかないといけない。
夫婦ふたりだから、なおのこと元気でいておかなければ!

イキイキと健康で生活したい
また、そのためにはどうしたらいいか。
運動と食事は基本のき!だな。
いつだって、いいことを始めると人間の体ってその日から進化する。
今からでも、まだ間に合う!頑張るぞ~!
今は、輝くアラフォー??(笑)でいたいんだ~😃

かんがえなきゃ.jpg


また、考えている事をつど書いてきたいと思います!

読んでいただいてありがとうございました  ぱいんな😃

posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 考えさせられる話・考えている事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする