2020年01月: ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2020年01月08日

更年期は気分の急降下が激しすぎるから命の母をのむ

更年期症状のつらい時に頼れるのが
「命の母」✨

命の母に、頼って数か月、
ここ最近は、体のほうは落ち着いている。


きちんと続ければ、いい。
でも快調な日が続くと、のむことすら忘れてしまうほど。


でも、、、突然やってくる不調💣
心が荒れる💥


わかっているんです。
不調の原因は、、、。
それは、自分でではなく、外部からやってくる。
そしてささいなことで、へこんだりイラッとする



一番きついと感じるのは、
まわりが色んな依頼をぶつけてくることです💦
周りも年をとってきて、
大なり小なりわがままになってきたりで、、
それはしょうがない事、だれでも起り得る事だと頭ではわかっているけれど。
以前からそういう話は友人に聞いてはいたけれど、、。



実際に好き勝手にまわりをまきこんで振り回されっぱなしばかりだと、
本当に、どうなっているんだろうと思いますね。。(;´Д`)
これは、一体なに??
わけわからん
何がおこっているのか?と思います。



がっかりしたり、落ち込んだり、
悲しくなったり、
いっぱいいっぱいになったりします。
そして、そういう時にかぎって待ったなしの無理をいってきたりするので、
時間もとられるわけです。


そして、、体調が急降下します💧
(>_<)ぴゅーーーっ





なんということ~~💦



更年期で体が思うようにならない日があるから、つらいところです。
こういうのが、更年期をさらに悪化させる原因なのかなと思いますね~。
悪循環なんですよね。



でも、動かないとしょうがないので。
動きます
ほんと、おかしな話です。。


わかっちゃいるけど、しんどいときもあるのよ~が本音


頭ではわかっているけれど、よりそいたい気持ちはあるけれど、
実際にそんな事実に遭遇してみると、そう簡単にはできない。
一人でなんでもかんでも出来るという器用さも今は皆無だな。
神様じゃあるまいしなぁ



でもイライラしていても解決しないし、
体調、心をもどさないといけないので、
「命の母」が大変助かります。
(;´Д`)ありがたや~



更年期って、
いままででは考えられないほど、
心が繊細で、
少しの事でも、心に響いたりするのがわかる。
細~~い目に見えないくらいの糸が、ぴーーん響く感じ。

いい事なら、ウエルカムだけど、
嫌な事なら、ダイレクトに体調にきてしまう。
ぐさーーーーっと突き刺さって粉々になる💥
ガラスのような心。
更年期おそるべし。



数年前から友人が、
いろんな悩みを涙ながらに話していたのを思いだした。
驚いたけれど、そういう事なんですよね。
内容もそれは、ひどい話だったのですけれど。
驚きました。。。
私よりもずっと精神も強くてしっかり者の友人がですよ。
そんな友人が、参ってしまったんです。

更年期の感受性の高さといったらすごいですよね💥



問題が解決方向にすすまないと、しんどいのは変わらないと思うのですが、
それでも、繊細すぎるこの年頃は自分で自分を守っておきたい。
無理は自分にかえってくるから💦

イラッとしたら、ストレス発散出来ることを何か少しでも!
あとは、命の母✨おすすめ。


それで冷静に落ち着くことができれば、
すこし考え方が楽になるかな。、、(難しいですが)
まあ、なにもしないより少しはまし💦になれるような気がします。




こんなこと書き綴って、、
わーーーん、これってすごい愚痴ですね💥




更年期時代、自分を取り巻く環境によって、
更年期障害症状の軽い重いがすごく違ってくる。





自分だけかと、おもいきや、
周りみんなそんな感じになってきているから。
ちょっと書いておこうと思いました。



今日も読んでいただいてありがとうございました。  ぱいんな



posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする