2020年07月: ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2020年07月03日

コロナ禍 断り方って

昨日、友人の話しを書いたわけですけど。
習い事の再開で悩む友人の話ね。

結局、断ったらしいけど
もう、次回は絶対に行かないとダメだー!って雰囲気になったみたいです。
(-。-;)


断り方に悩むという方、今もまだ引き続きたくさんいらっしゃると思う。

自粛解除後の今、東京でどんどん感染者か増え続けてきているのでよけいに考えてしまう、、。
他の地域に住んでいても、もはや他人事ではないから。
やはり自分の身の振り方をどうすれば、、、と思ってしまいますよね。

慎重にいくか、、どうすべきか。


悩ましいポイントが、
悪気なく、よかれと思って誘ってこられたりするから、余計気を使うわけですよね。

でも、そういう相手の気持ちに反して、自分はまだ積極的に動きたくない気持ち。

どちらを優先するか、
今は、コロナで普通でない世の中だから、自分の心に忠実なほうがいい。

ちょっとした、『ん?』って引っかかることは、避けた方がいい。
いいことなんてないから。

今の断り方として、
例として、私ならこんなかんじにするかなぁ。

コロナをまだ警戒している旨に、
欠席しますという意志を表示。
プラス
お誘いくださった事などに関する感謝の言葉。
締めに、また落ち着いたら参加しますという事。

後、親しい方には自分の今の状態を少しくわえていいかもしれませんよね。

いま自粛中の方は、様々な理由をかかえていますよね。
わかってもらえる人には、少し書き足してもいいかも。


参加しない理由、詳しく全員にを書かなてもいいんですよ。
わかってくれる人に伝えればいい。

今はそれくらいで、わかってくれるのではないでしょうか。


上に書いたものは、自分の趣味とかサークル、仲のよい集まりの場合。
自分事だから。自分の意志で行うことだから。
だからこそ、いいやすいし欠席もしやすい。



仕事関係となると、、また別問題ですよね!
(-.-#)
それも、飲み会、接待飲み!になると、三密は避けられない!

断る?よほどの事情がないと断れないよね。。。
断るのハードル高いーー!!!
 
待ってました♪とばかり、呑み会を開く人達もいるみたいだから、、、。
不参加なんて、どん引きされそう。

テレワークでストレスたまるから、たまには飲み会を開くとかも、、、。


さらに取引先関連なら、、
断りにくい、、というか
もう断れないですよね(-.-#)

のびのびになっていた歓迎会や送別会
、イベントなど、自粛解除後は一気に増えてるみたいだし。

微妙、、、(-。-;)
中には、参加したくない人もいるでしょうね。

でも、忖度!して参加(-.-#)

我が家でも、また友人達も実際あった話よ(-。-;)。。。 
悩みまくりだって!!!


もう、参加!と決まれば、、、
ソーシャルディスタンスを気にしつつ飲むしかないの?(>_<)
相手を気づかいつつも、
リスクを自分なりに避けておくしかない?


企業の中には、飲み会を控えるということを社員に通達しているところもあるみたいだけど。
それでも自粛解除になった今では、あってないような通達になっているでしょうね。。。

儀礼的とか、義理とか、接待とか、
損得勘定ありの会なんて、つらいですよね。。


自粛解除後といえど、まだまだ飲み会には参加したくないという人が多い中、ましてや第2波?もいわれている中、とても難しい問題ですね。

今後コロナは、どうなるのでしょうか。。。



今日もよんでいただいてありがとうございました。

どうしたら.jpg

posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | コロナ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする