2020年09月: ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2020年09月24日

落ち込んだときはアップテンポな曲を聞く

本当に、、、
困る(--#)


周期的にくる、落ち込み~(>.<)
あーーしんどいなぁ

なぜかわからないけれど、、、
急にくるから困る。

なにか、きっかけとか?知らない間に気づかないところにあるのかもしれない。。。

みていたテレビ?
ちょっとした会話?
ラインの会話とか?
なんだろう。。。
全部?
疲れているのかなぁ


色んな事に、気持ちが分散して、
自分のことはそっちのけ。
これかなぁ。。



あーー
何はともあれ、
風邪っぽいこともあるし
昨日からの、風邪疑惑はひきつづき。
一定のぐずぐずした感じ(>.<)

なんとかしないと。(/_;)




随分前に、職場の女の先輩としゃべっていたことなんですけど、ふと思い出したから書いておきます。

お互いの好きな音楽の話しをしていたのです。

私はそのころ、当時流行っていた、海外のゆったりした音楽をきいていました。


『エンヤ』とか、すごくリラックスできるですよね~とか、話したように覚えている。

すると先輩が、
「ああ、あれねー。
流行ってるけど、、、
わたしには、合わない!」きっぱり言うわけです。

はっきりいうなぁ、、(^_^;)
グイグイお勧めしてるわけでもないのにさっ(>.<)



「あまりにも癒し系の音楽だと余計にに落ち込むから。苦手~」ということでした。


癒やし系を聞いて、よけい落ち込むのね(>。<)そういうこともあるのかぁ。



そっかぁ、、、



自分がいいと思っているものを、ばっさり 合わない、苦手といわれ、少し淋しく思った当時の私(/_;)


月日はすぎ。
最近、更年期で落ち込むことが多くなってきた私。
今どんな音楽をきいているかというと、、、


元気になれる曲やアップテンポなもの。
音も、おとなしいものではなく、賑やかなもの。
(^_^)ゞ
あらら。。。


自然と、そういうものを求めているようです。(^_^;)


落ち込むことがあったとしたら、
とことん底まで落ち込むのではなく、
少しでも自分を上げたい。という感じかなぁ?


落ち込む所まで落ち込むような事をしたら、、更年期には、きつすぎるような気がする。
(>.<)



ということで、自分が元気になれる曲が更年期には、良さそうなきがします。


性格や、その時の状況にもよるかと思いますが。

流行りの曲でなくてもいいのですよね、昔聞いてきた元気になれる大好きな曲とか。


落ち込んだら、音楽ですこしだけ自分を上げていく。(^O^)v

今の自分にぴったりの音楽で!
 
とことん聞くと、少しずつ元気を取り戻せる気がします。



今日も読んでいただいてありがとうございました。


ぽー (1).jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出かけるところがあってうれしい高齢者

ご近所さんが、朝からお出かけのご様子。

おしゃれをされて、心なしか嬉しそうにみえる。


「いってきます(^_^)」とおっしゃったので、
「おでかけなんですね!」と声をかけたのです。

そしたら、、、
「ちょっと病院にいってきます。」

ああ、、通院でしたか。

あまりにも嬉しそうだったので、てっきり楽しいお出かけかと思った私。



すると、そのまま話か続く。

「高齢者は、病院にいくのが楽しみでね。先生とおしゃべりするの」とおっしゃる。

「出かける場所が、定期的あるのは、嬉しいことよ。」とおっしゃって、
行かれました。

ああ、、そうかぁ。

高齢者は、病院通いで忙しいって、よくいわれるけど、、、。

それなりに、コミュニケーションしてるってこと。

出かけるところがあってうれしい、という事。


やはり、人と接触することって、必要なんですよね。


私がたまに行く町医者でも、待合室を見回すと高齢者の方々が、おしゃべりしている。
お友達同士かと思いきや、たまたま病院て出会った人同士っぽいとか、よくある。
「また、お会いできたらいいですね。」なんていいあってらっしゃる。


あと、担当の先生にも、よるかなぁ~と思う。
話をよく聞いてくれるとか、ちょっとしたおしゃべりができる先生ならいいけれど、、。


それに、外に出かけることで、身だしなみを整えたり、おしゃれしたりすることが、いいのかもしれない。

帰り道、お買い物するとかかな。


高齢になったら、外に出ることはた大切なんだなぁとつくづく思う。


でも、、今はコロナがのこともあるからね。

ささやかな、楽しみが病院通い
いまはそれも控えてらっしゃる方がいるみたい
(/_;)

普段からコミュニケーション不足になりがちなのに、、、コロナで一層それも難しいことになっている。



となると、高齢者に、あまりコロナのことばかり言って外出を制限するのもアレかなぁ、、、とおもってみたり。
かといって、無防備とかも、違うし。
お出かけを、ドンドン推奨とも違う。



むずかしい。。。
コロナ禍だから、余計むずかしい。


さじ加減が、むずかしい。
なにが、どこまで正解か?
正解は、人それぞれ。



今日も読んでいただいてありがとうございました。

きく.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 高齢問題で考える事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする