2021年01月: ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2021年01月28日

人の怒っている感じがしんどい

最近、他人の怒りモードやきつめの発言が、精神的にしんどく感じる。
(*_*)

テレビやラジオで、言い方きつめ?というか、ちょっと荒々しい感じの人の発言。
まぁ、その人はそれがウリなんだろうけど、、(ーー;)


さらに有識者気取りで、わかっている風なコメントして怒りまくっているのだけど、実際そういう人はそのことについて全然勉強していなさそう。

たぶん一般人よりも世の中の事には疎そうというのが丸わかりなのに、、
偉そうに怒りだけでコメント、ほんとみてるだけでしらける~。

そして、そういうのを見ていると不愉快になるんですよね。

コロナ禍では、もう人の分までイライラモードはもうお腹一杯というか、、、。
もう受けつけないよ。


そういう番組をみていて、楽しいとかスッキリどころか、不愉快~な気分になってチャネルをかえてしまう。
なぜ、こんなに敏感になっているのか?
  
これも、更年期障害なのだろうか?
(ーー;)少しはあるのかないのか。

それもあるかもだけど
コロナ禍のストレスも、やはりかなり関係しているのかもしれない。


今は、正確な事実を伝えるニュースは必要だとは思うけれど、
わかっていない人の異様なまでの感情爆発?のようなものは、今いらないよねぇ。
(-o-;)


なんだかなぁ。。。しんどいなぁ。


しーん.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

もっといらないものを捨てたい

粗大ゴミの日のゴミステーションは、大変な事になっている。
ここ一年ほど。
かつてないくらいの、、コロナでおうち時間が増えた事で掃除やらかたづけをしているとはいえ、想像を遥かに超えるかなりの量のゴミがだされている。
(゚o゚; ゴミの山とはこういうことよね?



横を通りつつ、、、ゴミステーションをちら見。
本当にすごい。
どこの家もたくさん物をおいてたんだなぁと感心してしまうほど。
古そうなものから、あたらしそうなものまでたくさん。



我が家はといえば、、
ちょこちょこかたずけは、していたものの大掛かりは取り組めなかった私。


それは、コロナ対策で結構、対策グッズなどが増えてしまったことと、
精神的にストレスがたまり、なぜか捨てるという行動が出来なかった。


どういう心理かというと、
ノリでドンドン捨ててしまっても、また必要となる心変わりがあると、買いにいかなくてはならないこかも、、と考えると、、(ーー;)うーーん。
あまり今はショッピングでウロウロしたくないから!


かなり捨てることに慎重になっていた。


(/_;)


そんな私でしたが、
コロナであらちこちら消毒はもちろん掃除するときに、どうしても物が多いとやりにくい!!ひと手間がしんどーい(>o<)と感じずにはおれなくなってしまいました。
もう、まったなし!
更年期でしんどいので、本当に必要最低限の事しか出来ないんですよ。

手間がかかるのが、本当にしんどすぎる!


なので、もっともっともーーっと
モノをへらすことにしました。(^^)/


長年、絶対にこれは要る!と思っていたものを、また再点検中です。


でてくるわ。でてくるわ。


絶対に要る!と頑なに手放したくないと思っていたものも、、、
こうも心境と体調が変わると、
不思議なものですね。
いらないかもーー笑


かなり、いるいらないが見えてきました。

この調子でドンドン減らしますよ!
(*^_^*)



まとめ
更年期は、出来るだけ物がすくないほうがいい!
(^^)/


断捨離.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 断捨離・節約など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

感染者数が減ったからといって油断するにもほどがある

昨日のコロナ感染者数
かなり減りましたね。

朝のニュースでもその話題でしたね。
色んなコメンテーターの人の話があったけれど、、、。


少し減っただけなのに、
やはり感覚の違い?で違和感をおぼえた。

「ちょっと安心ですね~」

???


いやいや!!
たった一日の数字で、油断してはいけないでしょう?
それに、視聴者を安心させるようなコメントってどうなの?とおもってしまう。


番組の時間帯にもよるのかもしれませんが、ちいさな子供や若い世代が朝にテレビをみる時間帯は、あまりコロナの関係のない話題が多いなぁと感じる。比較的楽しい話題が多いかも。


あまり、深刻になるのもどうか?という事なのかなぁ?


とおもったら、8時すぎると、ずーっとコロナの話題。
危機感満載!!

しかし、、
若い世代、観てない時間帯だし(-o-;)


不思議ですねーーー


今日スーパーで、
「コロナ減ってきたからよかったなぁ」
「暖かくなってくるからもう大丈夫」と数人で立ち話している高齢者をみてげんなり、、、。


まだ、危ないよ!
といいたかった(/_;)


なんだか、暖かな陽気もあり余計に、フワフワした空気か漂っている。

少し減ったからといって、油断してはいけませんよね!


しょんぼり.jpg

posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | コロナ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

コロナ禍に自宅に営業って

コロナ禍、そして緊急事態宣言の中。
なぜか?!? 
訪問が多いです。。。(-o-;)

どうしてなの?

今は不要不急の外出自粛ですよね。

人と大声で話したり、
いつも会わない人と今の時期会うという事が、
あまりよろしくないのですよね?

無症状でうつすということもありえるわけだし。

なのに!


今の時期、見ず知らずの人いきなりこられて、ベラベラしゃべらて営業されてもなぁ、、、。




営業だから、目の前で大声で一生懸命説明されるけど。
ほんと迷惑~(ーー;)
一方的にこられてもこっちは今、用事ないんだけど。

いや、用事があっても今じゃないことだから!!!


不要不急だから
そちらに伺います!って?!?!
(-o-;)
気を使ってるつもりなのか、、、



はぁぁーー(ーー;)


コロナでなければ、少しくらい話きくけど、、、。
なんで今なの??
なぜ今、家に入ろうとするの?


健康飲料(大手メーカー)
銀行
ケーブルテレビ?
光のネット関連?
保険の外交


インターホンごしに済むこともあるけど、銀行なんかはそうもいかない。


(*_*)はぁぁーーー

不要不急の『外出』ではなく、一応、家に『訪問』なわけだけれど。


目の前で大声で話されたら、、
意味ないよね(>o<)

咳までして!!!(>o<)

そうなってくると話はほぼ頭にはいってきませんし。
飛沫が気になるから(ーー;)
そして、、却ってムカつくだけ。



たしかに、テレワークで家にいる人が多いからチャンスなのかもだけど、
本当わかってないなぁ。
今、あちこちまわっても
営業失敗なんじゃないのかな?



営業で、大変なのはわかるけど。
せめて、緊急事態宣言が終わってからにしてほしいものです。


しょんぼり.jpg


posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | コロナ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

介護申請したくないという

おじやおばが、まあまぁ近くにいるのですが、もう2人とも80越。
なんとか元気にすごしているのです。
それぞれ一人暮らし。


おじの人付き合いはあまりわかりませんが、おばは近所にお友達がいるので、介護申請して住みやすくしたとか何かをレンタルしたとか、そういう話をちょくちょく聞いているみたい。


しかし!!
年々、なにをするにもきつくなってきた。というわりに、
介護申請は絶対しない!みたいなことをいう。
2人とも!


(゚o゚;えっ?!



聞いてみると、
「まだまだ元気なのにそんな!
「ご近所にしれたら、はずかしい」
「そんな年寄りじゃない」
というような事をいう。


いやいや、、、
実際は、年が少ししか変わらないきょうだいに手伝ってもらって、なんとか生活できているのに、、、。

(/_;)

本人たちが介護申請は嫌といっているし、手伝っているきょうだいである私の親も、介護申請したら?とは本人たちには、なぜか言わないのです。

なんで?


やはり、いえないものなの?
傷つけてしまうから?


でも、今後のことを考えたら
不安な感じ。
一人暮らしなら余計にそう思う。
それに、手伝うほうも高齢なので、無理をしたら危険をともなう。


しかし、誰もそういう方向に考えはいかない。
昔の人だからか?

介護申請=惨め、頼る人がいない
介護=施設入所
という図式になっていそう。
いやいや、、、


上手に利用しないと、本人でなく、まわりまで疲弊するばかりなのに。。


なので本来、介護保険でレンタルできたり補助金がでたりするものでさえ、普通に高~い値段で購入したりお金を使ったり、身内の時間を使っているわけで、、。



はぁぁ、、、、(ーー;)


本人の気持ちを、尊重したいのもわかるし、まして強制はできない。


本当に難しい問題です(*_*)


しょんぼり.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 高齢問題で考える事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする