2021年02月: ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2021年02月24日

他人に何がわかるっていうの

昨晩、自治会の集まりがあったのですが、本当にいやな思いをしてしまった。
勝手に人の事を想像でものをいうくだらない人が、集まりにいました。



年配のおじさんが、なんかの話からか、私に向かって
「子供がいないと、寂しいでしょう」
「子供を育てて親も一緒に成長するんだから。あなたは苦労がなくて楽でいいけれど、ご両親は孫さんがいなくてかわいそうですね。」と言われた。


そんな事いわれても、困る!


なんなのーーー?(`´)


そりゃ、子育ては大変だろうが、与えられるものも多く、かけがえのないものだろうと思う。
そんなことわかってるよ。
確かに、おじさんのいうことは
事実でもあり。
確かに。
確かに。



でもね、ほぼ面識のない私に向かって、近所のうわさで少しの情報を得て、勝手にどうのこうの言われるのが
本当にむかついてしまう。


こういう襲撃にたまにあうんだよね~
子供がいないとわかると。。。
( -_-)

それも親しくもなんともない人に。
ま、親しく仲良のいい人ならそんなしょうもない事いちいち言わないよね。


勝手に、こどもがいないと寂しいでしょう?とか
こどもを育てる苦労をしていないから、ダメだとか。


いらんこというなーーー(`´)


いないものは、しょうがないから!
好きでそうしているわけではないから


楽とかいわれても、、、
それこそちがう意味でたくさん嫌なつらい思いもたくさんしているのに。


極めつけは、ご両親が気の毒とか、、
親の事までいわれてしまうと、もう辛すぎて心がズタズタになる。
もう大声て泣きたいわ(/_;)


こんな自治会の集まりなのに、そんな話されてもどう返事すればいいの?


それに、誰も頼んでもいない他人のおっさんの子育ての苦労話のことなんか誰も聞きたくないのよ。
自治会の集まりなのに、おっさんのくだらない武勇伝の話で時間を割いて馬鹿みたい。
偉そうに語っていたけど、全然たいしたことないし(`´)


世間一般の幸せとされている事に、少しでもあてはまらないとわかると、他人であれ、言ってくる神経とは、、、?

(結婚したら、こどもがいて、孫がいるのが当たり前ということです。)


今回の事に限らず、
浅はかな考えでものをいう人が理解できない。。。( -_-)



はぁ、、、ぁ

こどもいないあるある。
こういうの、サラッとながしたいものです。
表向き、サラッと流したけどね。
他人になにがわかるというのか、、
くだらない!

私もまだまだだった(>。<)
負けないぞ!

しーん.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | ムカッとする話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

更年期って体温高いの?マスクつらすぎる

コロナの心配もあるし、体調がすぐれないときなどすぐ体温を計る習慣がついている。


今はやりの非接触体温計を買ったので、楽チンで面白すぎてついつい。


でも、、、


ちょっとした疑問が、、、( -_-)


更年期のホットフラッシュ時は、
体温高いんだろうか?


カーーッときたときに、
計ってみると
(゚o゚;

37℃?

元々、高めだけど、、
いつもより高い!!!(゚o゚;
高いよ!


これは?!
まさか?
コロナ?それともホットフラッシュ?


いちいち、びびってしまう

確かに、汗だくになるから体温は上がってそうだけど。

どうなの?

スマホで検索してもそれらしいことが、出てこない。( -_-)


ホットフラッシュは、暑くて当たり前なのか?
コロナがなければ、体温なんて計らないよね。
コロナ禍で、体温を計る習慣で知る、自分の体温。



それにしても、暑すぎてしんどい日々。
このまま体温か上がれば、コロナ?
そんなことを、このところ、
ずーーーーっと心配してヤキモキしているのです( -_-)
まぁ、、今のところ大丈夫みたいです。


ほんと、ややこしいよーー(*_*)
これから暖かくなってくるのに
またどうなるんだろう、、。


今もマスクすると、もう汗だく~
ホットフラッシュ時にマスクって
苦しすぎるわ。
普通で苦しいのに(/_;)

マスクで話していると口から暑くなってきてマスクがこもるこもる。
不織布だから、水蒸気で大変。
そこらか、心理的に焦って顔全体がカーッととなり、
次に全身汗だくよ。
悪循環~



つらいよーーー。゚(゚´Д`゚)゚。


わたしは、こっそりマスクのなかを拭いていますよ。
もう大変~


更年期のマスクはつらすぎる!


どうしたら.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

長く愛用したいから選ぶのは

生活していくなかで身のまわりのものは、長く愛用したいと思う私です。
それは前からなのですけどね。


やはり年を重ねるごとに、
よい品質のものを使いたい気持ちがドンドン膨らんできています。


きちんと自分で選び抜いたものは、
何年も使っていますし、考えで作られているので使い勝手もいい
なので手放したたくない(笑)
だから丁寧に使う。
自分になじんでくるから、つかうたびに愛着がわく。
この素敵な感覚をあじわう体験を何度も繰り返しているから、なおいっそう、良いものに惹かれてしまう。
ヾ(^v^)


逆に、取りあえず選んだものは、雑に扱うというわけでもないけれど、、、
どうもすぐダメになってしまう。


お手頃価格もぱっと見、財布に優しくていいと思うけれど、、
やはり、ある程度金額をださないと、確実に使い捨てになってしまう。
(/_;)これが悲しい。
ある意味、、お手ごろ価格はもしかして長い目でみたら財布には、やさしくないのかもだよね。(。・・。)


また次に買い替えればいいとか、若いうちは、それでもいいかもしれないけれど、年齢を重ねるうちにだんだんそれが面倒くさくなってしまう!!!

本当に面倒だ(*_*)
これは、本当に、、、
アラフィフの今でもこんななのに、
これからは
恐らくもっとそうなるよ。


とりあえず選んだものでも、一応何度も店に足を運んで、色々なものをみなければいけないわけだし。


毎年や、数年サイクルで買い替えるのが、しんどいものもある。
たとえば、大きなものだとたびたびの買い替えは面倒くさい。
また小さなものでも毎日使うものなら、使い易いものにしておいたほうが
効率もいいし、生活に馴染む。


頻繁な使い捨ては罪悪感がでてくるのよね。。( -_-)


なので、これからはなお一層、
吟味して本当に使いたい質のいいものを揃えていこうと思う。(^^)/


もっともっと、いらない手間を省きたい。そして物を大切にしたいから。(^o^)

みなさんは いかがですか?

かんがえなきゃ.jpg

posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 断捨離・節約など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

逆ギレする失礼な人

更年期障害、、
かなりひどーーい。゚(゚´Д`゚)゚。

アップダウンですよ
というか
ダウン
ダウン
ダウン
ダウン、、、
アップ、、( -_-)
ダウン
なにこれーー。゚(゚´Д`゚)゚。

自分の事でいっぱいいっぱいすぎて、
周りのことまで、手が回らない状態だぁーーー

しかーーし

そういう時に限って、くだらない事というものは、やってくるものですねー
( -_-)
50後半のご近所さんが、パソコンをみてほしいと。

動かないから使い方を教えてほしいとかなんとか、、、
また、その手の話かぁ。。。
毎回、人は違えど多いなぁ
なんでーーー(`´)


「○○さん(←私のこと)が帰ってくるのずーっと待ってたのよー

??!

その方、以前は向かいのお家の高校生の娘さんに色々と聞いていたはず、、、( -_-)


最近あちらに行かないってことは、、、

なにかあった??トラブル?

あっちが駄目なら、今度は私??

やばいーーーー(>。<)

しっかしパソコンのトラブルなんて私に解決できるのか?

断ろうと思ったら
間髪いれずに
「ノートパソコンだからそちらにもっていくから見てくれる?いつでもいいから、いや、、急いでるんだけど、、、とにかく待ってるから」って!


おいおい!
結構、、、かなり、、、強引( -_-)

来られるのが困るので
結局行くことになってしまった。

問題点は、すぐにみつかったので、ほっとしたのもつかの間。

次は、近々仕事でテレワークの予定らしいが、設定がうまくいかないから教えてほしいと。


( -_-)。。。


本当はこれを教えて欲しかったわけ??!

いやいやもうそれは、、
職場の人に聞いて調べてくれーー
(/_;)
なぜ、私に。。。( -_-)

実際、わたしはテレワークなんてやっていないし、そんなのそもそもめんどくさくて教えられないので断った。
お門違いもいいとこやん。


すると!
「えーっ 若いのに出来ないの?
嘘でしょう?
もうーーいやだわー」とムッとした表情で、あなたにもう用はないモード。


超失礼っ
ムキーーーっ(`´)
どうし逆ギレされないといけないの?

想像を越える、、、

おそらく、こういう感じで
お向かいの娘さんとトラブルがあったのかも。。。


ここのところ、こういうのを頼られることが多い気がする。
pcやスマホなど、時代に乗り遅れないように頑張っておられるのだろうけれど、、、
できないなら、テレワークしないでよ。。
他人にばかり頼って、頼ったあげく、相手がわからなければ、逆ギレって、、
これって、ひどいよね。

ほんと迷惑~(-o-;) 

今までもいろんな人が、ちょっと教えてということ何度もあったけど。
この人かなりてごわい。
もう今後すべてお断り!


もう、いっぱいいっぱいだよー( -_-)
なにが、ムカつくかって、
そりゃ
強引に、せざるを得ないようにもっていくという荒技をつかれた事。
他人にグイグイ振り回されるのがイヤなのよ。


更年期だからイラついている、というわけではないよ。。。
しんどいときに、めんどくさい人との接触がきついだけ。
( -_-)

ねぇー。

しーん.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 考えさせられる話・考えている事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

今日のあさいちは女性ホルモンの話

今日のあさいち(NHK)は、
女性ホルモンの話でした。

なんて、タイムリーな!(笑)

女性はみんな、ホルモンの変動に振り回されている
というテーマらしいです。


ホルモンに振り回されるって、
確かに、、、間違いない( -_-)


女性「みんな」、というところが少しホッとしてしまった。


更年期、更年期はしんどい!と昔からいわれているけれど、、、
実際みんなそんなにしんどくないのかも?!
もしかして、自分だけこんなにしんどいの?!って思ってしまうところがあるから。


開き直って、
「私、こんなにしんどいんですけどー」といいふらすわけにもいかないし(-o-;) 


こういう番組は、本当に助かる。
沢山のリアルな声が聞けるからね。


さて、番組での話
エストロゲンは、少しの量でも
抗うつ作用。
プロゲスロンで、抗不安作用があるそうです。

たいしたものですね。

生理前には、これらが減少してしまうからメンタルの不調になりやすいということ。

わかる~!
それなら、、更年期は、、( -_-)


まぁ昔から皆、生理前にはイライラするとか落ち込むとかいってたもんね。


恐るべしホルモンの作用(゚o゚


ここから、NHKより~

ホルモンの変動をまともにうけてしまう時期があって、
一つ目は、出産前後にホルモンの変動があるということ。
妊娠中はホルモンがマックス状態からの、出産後は極端に減少してしまうということで、その反動がすごいって。
産後うつ、というのはそういうところからくるそうです。


その後、もう一度、過激に!
ホルモンの変動を受ける時期とは、、、
更年期。゚(゚´Д`゚)゚。
ホルモンが急激に減少するのが更年期。
更年期障害や更年期うつ、閉経。

それに、社会や家庭での負担
あと、コロナ不安のストレス
まさに、今の私やん?(笑)

番組で婦人科の先生いわく、
周りをみて、過剰に適応して無理をしたり、
背負わなくていいものを背負ったり
葛藤していたりしている方が、
産後や更年期の弱いときに噴き出す。
ということ


ふーーむ

妙に納得


そりゃあ、しんどいよね。
( -_-)
しんどくないはずがない?!
しんどいの当たり前!

そうなると、考え方を少しずつかえたほうがいいよなぁとか、色々考える。。。( -_-)無理はあかん


で、つらい症状はどうしたらいいのかというと、
ホルモン補充療法
漢方療法
エクオール摂取
が、だいたいの方法。


それから、コーピング


コーピングってしらなかったけど、、


番組での臨床心理士さんの話によると、
コーピングとは、
自分がストレスを感じていることに
まず、気づきを向ける。
そして、ストレスをやわらげるために
なにかやってみる
イメージしてみる。
自分の助けになりそうなことを試してみるのが、コーピング。


ペットを抱きしめるとか、
ハンドクリームをぬるとか、
好きなバンドの音楽を聞くとか、
たいしたことでなくてもいいから、
そういうリストをつくってみたら
気持ちが変わってくるということでした。




うん、、?
確かにめっちゃくちゃしんどいときにやっていたかもーー。
コーピング?を無意識のうちに。
じつは自分の楽しいことリスト、心地よいことリストとかあるのよね。
そうしたら、気持ちが明るくなっていってたかも。


ああいうことで気持ちをゆるませることをしていたんだなぁと、番組で再確認したよ(*^_^*) ラッキー!


とにかく、女性はたいへんな時期がみんなあって、頑張っているということですよね。


自分をいたわりつつよね?(^_^)
ぼちぼちいこー


きく.jpg


posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする