更年期で婦人科にいきたいけれど: ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2020年10月20日

更年期で婦人科にいきたいけれど

体調不良が続く。。。(-.-#)


更年期障害のことを近所の友人が行っている婦人科でチラッと相談したんですけど、、

ホルモン治療一択!それしかない!みたいな感じで、ゆっくり話を聞いてくれるということでもなかった。
とーってもあっさりしていたのと、
ホルモン治療だけかぁ、、、となってしまい、考えますといっていったん引き下がっしまった。


一方、別の友人が通っている婦人科は、漢方薬でゆっくり、というのも選べるらしく、それに話しをよく聞いてくれるみたいで、、カウンセリング?(それは別料金)。それも精神的にすごくいいといっていた。
なにかと至れり尽くせりなのはいいけど、診療費がなにかとちょい高めがイタいといっていたなぁ。。。


うーーーん、、、
どちらがいいんだろう。(゚Д゚)


そもそも、この更年期の精神的なイライラやもやもやって、
ホルモン治療したら体調はもちろん、精神的なものもよくなるんだろうか? 
ホルモン治療だけで、劇的な効果なんだろうか?
そうだったら、カウンセリングは、いらない気もするし。
それは、まぁ人によるだろうけれど、、、。


それとも、、ちょっとでも寄り添って話を聞いてもらうだけでも、少しは改善していくものなんだろか?
でも、それで良くなるなら誰も苦労しないだろうし。。。


そこの病院のやりかたにもよるだろうけれど。



そもそも更年期の精神的なところを相談するなんて、わたしに出来るだろうか?



ふと、、、相談とか聞いてもらうということで思い出した!
ずっとずーーっと前の話。

学生の頃の。古っ!!
就活のフォローの一環で相談コーナーが開設したらしく、スタッフの方に「不安なことを人に話す事はとてもいいので是非!聞く側はプロだから!」といわれて、(そんなの不要なんだけどなぁ、、)と思ったけれど、強引に勧めてくるので、しぶしぶ話すことがあったけど、、、

就活の自分でしかわからない感覚を他人に開示して相談するなんて、、、
ましてや、そんなの今は不用!と自分で思っているだけに。
結局は、、、
その相談室の人とも、性格上あんまりあわなさそうだったし、
上から目線でトンチンカンな話を偉そうにいわれて、、、
まったく相談する気持ちにもなれず、当たり障りない話ししかしなかったなぁ。。。
逆に心閉ざしてしまった(-.-#)
本当にプロだったの?



うーーん。


ということは、
なんでもそうだけど、
人に相談するようなことは、
信頼のおける、相性のあう人が、いいのだろうなぁと。


なので、
人によっていい病院選びというのは、その病院というか方針とか先生やスタッフさんと、あうかあわないか、というのもすごく重要な気がしますね。


更年期の繊細な年頃は、なおさら。



こんなだから、婦人科にいくのもなかなか先にすすまないのですぅ(>。<)


更年期って、、、ほんとややこしい。
ただのグチでした。
σ(^_^;


今日もよんでいただいてありがとうございました。


なく (1).jpg

posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 更年期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください