トイレの修理に高額請求: ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2020年10月21日

トイレの修理に高額請求

さっき、NHKのニュースでやっていた、
トイレの修理に高額請求
という話題。


おそろしい、、、

ある男性の話
トイレの故障で、ネットで見つけた、修理1000円~というものをみつけて、修理業者に依頼して修理。
そして、故障は直ったが、、、

請求書は、なんと!

80 万円!!!
8万でもなく、8千円でもなく??、

80万て、、、ありえるの?!
(>。<)

依頼者は、しかたなく支払ったという。
取りあえず、現金で一部、残りはクレジットで。


なんて!恐ろしい金額!!
(-。-;)

最近、悪徳ぼったくり業者が多いそうです。


トラブル背景は、
ネットで検索すると大量の業者が出てくること。
そして、選ぶ基準がわからない。
ということらしい。

確かに、
トイレの故障って焦りますよね。
生活に必要なものだから、
急いでネット検索して修理業績を見つけないと!!と焦ってしまいそう。

知り合いも、そんな経験があったという話を聞いたことがある。
仕事から帰って、、深夜、さあ寝ようというときにトイレの故障で、
焦ってしまい、適当に直してくれるところを探して依頼したら、、、
とんでもない金額を請求されたという。


(゚o゚;
金額は、聞けなかったけど、、
言わないところをみれば、
何十万単位だったのかも?
(-。-;)


話はNHKにもどりまして、
そこで冷静に!と
おすすめの対策が紹介されていました。
1.自治体や、水道局から紹介
2.作業前に金額を確認
3.その場ですぐ支払いをしない

ということです。


 
それから、
トイレのつまりくらいなら、
道具を使えば自分で直せる。かも!
よく生活売場でみかける、あれよ!

名前はなんというのか?

調べました(笑)

ラバーカップですよ!
パカパカッとトイレにするんです。

以前、職場のトイレが詰まっている~といって、掃除のおばさんが!使っていたもの。
なんなく!さっさ!と
あのラバーカップで直してしまったのを目の当たりにしたんですよね。
(^^)

とにかく、
クーリングオフが、しにくいのが修理。

なので、自分で出来なさそうだったら
焦らずに、しっかりした業者さんをみつけましょうね!


今日もよんでいただいてありがとうございました。

しーん.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 日常の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください