コロナ禍で会話が減る: ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2021年03月04日

コロナ禍で会話が減る

昨年はコロナ一色で、今年もまだ引き続きこんな生活が続いていく。
ワクチン接種がはじまったとはいえ、
まだまだ油断はいけません!
感染者のリバウンド怖すぎる。


そんな中、
この間のNHKの情報番組のあさイチで、きになる話題が。


それは、、、
コロナ禍における、
『話題不足問題』(゚o゚;


確かに~!
外出を控え、おうち時間が増えたわけだし。
そういう夫婦、家庭が多いそうです。


私もここ数ヶ月困ったなぁ~と密かに感じていました。




いろんな人と会話することもなくなった。緊急事態もあったわけで、一人でもお出かけしにくい。今までなら気分転換に出かけるのに、それが出来ないことで、見たり聞いたりする新しい事柄がないこと、他様々な状況により、極端に話題のストックがなくなり、話題にこまることが多くなっちゃった。~>_<


インプットがないから、アウトプットもできない状態σ(^_^;


今までとは、違った引き出しから話題提供をしないといけなくなった?


私の親や夫の親と会うときには、
何を話そうかと、思ってしまう時がある。

楽しい明るい話題、、、
うーーーん( -_-)

みんな高齢だから、このコロナ禍若い世代とくらべかなり外出や人との接触が少なくなっている。
しょうがないんだけど精神的にも体調的にもよくないだろうなぁ、、。
なので家族としてもっともっと会話をして気分よく過ごしたいのだけれど、
楽しい話も、長時間、、となると
なかなか難しいことです。( -_-)


長時間、楽しい事ばっかりの会話は、当たり前だけどかなり難しい。。。
普通の人なのでσ(^_^;


なので、話題といえば本や新聞、テレビの話題など、今まで以上に意識してインプットしています。


コロナ禍は、特に今まで以上にたくさんのインプットをしておきたい。


コロナ禍がおさまるってから、そのインプットがとても役立つ事になりそうな気がします。


(^^)/日々、勉強!インプット!です。

かんがえなきゃ.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | コロナ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください