考えさせられる話・考えている事: ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2020年09月09日

他人に親切にするということ

昨日も、そうだけど、、、
他人に親切にするということ。
身内でもない、他人にってこと!

みなさんは、どうですか?
人は、助け合いで成り立っているとは思うけれど、、(--#)

親切が、嫌!ということではなく。
その頻度、相手の厚かましさに辟易するときがあるんですよね。。


最近あるある!
いや、
最近でもないなぁ、、、(^-^;)

実家にいったら、、
頻繁に、他人に親切をしなければならなくなることが多い。

何のことか?とおもうでしょ?
実家の親の知り合いに!

まず、私が実家に来ているか、
親の携帯に電話がかかってくる。


私が来ているとわかれば、
「ちょっとお姉ちゃんにおしえてもらいたい事があるから、今からそっちにいくわ」といって来られるわけ。

(>_<)

スマホか、パソコンやら、まぁいろいろあります。
そういったたぐいのものをレクチャー(-_-;)

内容もいろいろ。
この人とラインがしたいから、スマホにいれてほしいとか、
この人を、アドレスにいれてほしいとか、
この絵柄をいれたい(スタンプのことです)とか。
ラインと、Gmail、auメールのちがいは何かとか、、、
スマホケース、かわいいのを買いたい。
こうしてほしい、ああしてほしい。


ちょこちょこしたものなんだけど、
多すぎる!!!(--#)


それも、一度では絶対わからないから、何回も何回もこられる!!!

疲れる。。。(-_-;)

親も、気がいいのか。。
気軽に、いいよ!きてきて!と。
「教えてあげて~」なんていうから。(--#) 

その方も、
「うちの娘、性格きつくておしえてくれないの~!いつも、けんか腰にものをいうから聞きにくいったら。
それに比べ○○ちゃん(私のこと)は、優しいよねー優しいわぁー」と私がいかに親切で優しいとかベタベタに褒めちぎるのだけど。。
全然うれしくない(-_-;)


ほんと、、、自分のご家族、携帯ショップに聞いたらいいのにーーとつくづく思う。


なんだか、、、
しんどい、、、

都合のいい人みたいになってる?
(*`Д´*)


人に親切にすることは、良いことなんだけど、、、
あたりまえ?みたいに当てにされつつあるのがつらい。


自分で率先してする親切とは、ちがう。

ロックオンされて、ちょっとだけというけれど、その人結局2時間もいたよ。。。
それに一方的にこられるのも、モヤモヤポイント。

本当なら、適当にスルーをするところだけど、、
親の知り合い?関係だから、
不親切には、しにくいし、、、(-_-;)
なんだかんだいって、親はその方に頼まれると、すごく親切にしている。。。(-_-;)
ここが微妙。


はぁ、
なんかなぁ。。。

まぁ、教えられることだったからよかったけど。
あまりに頻繁すぎて、、
「なんで、私がここまでしないといかんのか!」
と親につい言ってしまった。
(>_<)


親は、「親切にすることはいいこと。ちょっとくらい、、、」という感じ。
そりゃそうだけど。

あつかましい人は、本当にあきれるほど、こちらの想像を越えてくる。
親よりも、厚かましく聞いてきて、
色々教えないといけなくなった自分にも、とてもムカついてしまった。
( ̄△ ̄) 最悪ーー



これからもそういう人って、
ドンドン来そうな気がする。
厚かましそうだ。

助けてあげたい、と思える人に限って、遠慮されたり自分でされている。
うーーーん。


このところ、私のご近所さんまでスマホのことを聞いてくるから大変だ。
なんとかせねば。。
親切って、さじ加減がむずかしい。

むずかしいぞー!



今日もよんていただいてありがとうございました。

どうしたら.jpg

posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 考えさせられる話・考えている事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

体調が悪い時のラインつらい

ラインは、便利なもので日々の生活には欠かせないものになってますよね。
ほんとに便利

でもね、、、
たまに 嫌な思いをする事もあるし、
面倒なときも。


ちょっとグループラインで微妙なことが、、、(^-^;)

体調の悪いときのラインつらくないですか?


つい昨日も、グループラインがきたのです。 
そのグループラインは、特に用事がなくて、1人だけ自分の自慢話のようなものを送ってくる人がいる、、、
だいたいいつもその人発信だし、みんな困っているけど大人対応してるよ。。。(-_-;)



昨日は、私とっても体調が悪く、
そのグループラインはだいたいダラダラ続くので、しんどいときに無理して付き合えないと思い未読のまま放置しました。
明日体調がよくなったら返信しようと。


よく朝、昨日のグループラインをみる。いつもの人の、いつもの自分語りだ!!(-_-;)
なにかコメントでも、、とおもった時に、グループラインの人から個人的にラインが届いた!


というのも、、、
私がラインにコメントしなかったのを心配してくれて、二人ほど個人的にラインが来ました(ノД`) 
ごめん、、、返信しないばっかりに。

 

ああ、、
グループラインで返信しないと心配してくれる人がでてくる!ということ。
(-_-;)あいたたた。


その人達に、元気ですよーと返信して、 またグループラインのほうにもまた返信して。。。またラインがしばらく続いて。


なんだかとっても面倒なことになってしまいました。(ノД`)



無理してでも、軽めのコメントとスタンプしとけばよかったよ。。。
今後はそうする。(>_<)ヽ


便利だけど、特にグループはめんどう。
用事や連絡だけなら、すぐ終わるので少々体調が悪くても返信なりできるのに、、、
長電話ならぬ、長ライン?につきあうのはしんどい。
余分なことだらけにらなっているグループがあるのも実情。


電話と違い、時間を気にしないでいいのがラインの良いところ、といわれているけれど、、
それに当てはまらない事が多々ありますよね。



コロナ禍で、ライン活発化してるから?疲れてるのかな。
なかなかむずかしいものです。


今日もよんでいただいてありがとうございました。



きく.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 考えさせられる話・考えている事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

これからも知識を入れたい私

器用すぎるのもどうなの。ということを先日(8月20日)書いたわけですが、、、。

自分で器用というのもあれなんですが、、、(けっしてイキってるわけではありませんよ~(^-^;))
器用ということで、なんでも一人で抱え込んでしまうなぁとか、それで疲れてしまうの?とか色々考えてこんでしまってたわけなんですよね
(-_-;)

しんどいときは、思考回路がこわれがちなので、マイナス思考になりがち。

元気な日に考えるとプラスに思えました。
何事もバランスだな。

色々と自分でやってみる、こなすというのは、これから生きていくなかで、自分が困ることが少ないのではないかと。



以前、友人たちとの会話の中で、
「こういうのはわからないから、子どもに聞くわ~」というせりふ。
「こういうのは、娘や息子にやってもらうにかぎる!」とか。

(:_;)ん?


そっかぁ、自分ではしないんだなぁ、、、
なんでもかんでも、こどもさんに聞くんだなぁ。
いいなぁ~(^-^;)
すぐ聞けてすぐ解決するもんね。
でも、こどもさん達も、大変だなぁ。
まだ頼る年でもないのに(私たちは、アラフィフです)、、、と思った私。





まあ、わたしには子どもがいないから、これからも、自分もしくは夫がなんでもして当たり前なんですけど。。。
(あっ!もし、こどもがいたらなんでも頼りたい、というのも違う)


これからも、ずっとそうだから
なんでも知っておきたい!
自分で出来る事はしたい!と思うのですよね。


そうなったら、たくさんの知識いれておいて、なんでもこなせたほうがいいよね。
こなせなくてもいいけど、違う方法をなんなりすぐに考えられる。
また、先々のことまで考えるという事が普通になっている。



だって、
いざ年取ってから、頼る人がそばにいなかったりすると、とても困ると思うから。
急に、自分でやらなくてはいけなくなったとき、それはそれは大変だろうと思う。


夫と2人、年取っても2人。
なんだか妙にね!!!
しっかりしてきた~(笑)
そういうわけで?
そうなるのが自然な流れ?
そうなってきつつあるのなぁ。


なにごとも、どん欲に!
そのほうがかっこいい(^_^)v



とにかく、何事もプラスに考えていたい~(笑)(^_^)v


今日もよんでいただいてありがとうございました。

かんがえなきゃ.jpg

posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 考えさせられる話・考えている事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

他人は変えられない

どうして??
目先の事ばかりでなく、もっと先のことを考えて!
もっと想像を働かせて!
と人に対して思ってしまう事が多い
コロナ禍
(-_-#)

お盆休み、夏休みだから、、、?
はじけてる人達がこわい(゚o゚;


「コロナにはかなり気をつけてて、自分はきっちり対策している!」と自信満々で大きな顔して言っている人にかぎって、そういう人の行動といえば、かなり自由に自分のしたいように楽しみを満喫している。
その行動範囲は恐ろしいほどだ。


何に気をつけているつもりなのか?



(-o-;)そういう人が非常にこわい。


大丈夫なの?


どういうこと?



他人は、変えられない。
(-o-;)
というか、相手の価値観を変えてやろう!と躍起になっているわけではないんだけど、、

話しても想像力が働かない、通じないということに、ストレスたまるーーー
最悪の事態に自分がならないかぎり、気付かないんだろうな。
一生、後悔するという事になるかもしれないというところまで考えがなおよばないんだろうな。

残念すぎる(>_< )ゲホッ


特にこのコロナ禍よ。


こういう事をするのは
本当~に嫌だけど、、
心の中で、
諦めというか
さじをなげるというか
そういう事を思う。
そのひとを見る目が変わってしまった(悪い意味で、、)事をあらためて知って、心にシャッターをおろす。
(-_-;)なんかしんどい。



これまでも人と意見があわないなど、
仕事をしていた時もしょっちゅうそんな事はあったし、普通に生きている中でも、そういうジレンマは少なからずありますよね。


勝手にするのはいいけれど、
(大迷惑だけど、、、)
大概の場合、
こちらにまで迷惑や災難が降りかかる(-_-#)
本当に厄介なんですよね。


場合によっては、本人は呑気でまったく気づかず、こちらが尻拭いさせられたり。
こちらに回ってくるときには、おおごとになっているとか。


あーーあーー(>_< )
ほんとに嫌だなぁ。


今までは、どうやって乗り越えてたかなぁ。。。と考える。


やはり、自分の気持ちの切り替え、割り切りだったかなぁ。
少しの迷惑なら目をつぶるか、、なんて感じだったけど、、、。


でもでも!今はそんなこといってられないと思うんですけどヽ(゚Д゚)ノ


その人の馬鹿な身勝手な行動のせいで、コロナをもらうことになったら?!
ゆるせない!(*`Д´*)


もうどうにもならない愚痴でした(-o-;)



今日もよんでいただいてありがとうございました。

しょんぼり.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 考えさせられる話・考えている事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

落ち込みから抜け出すために

お義母さんがなくなってから、
落ち込んだりいろんな感情がわきおこります。
コロナで不安なのもあるし、どうも、、、調子悪いです。


複雑な重苦しい感情はどこから、、、
自分で納得させないと落ち込むばかりだから、
感情、なにか影響されてすぎてしまった事柄などを紙に書きだして
整理しています。
書いて書いて書きまくる。
そして、考えて考えまくる。
それから、どうすればいいかというような解決策というか希望をみいだしたい。

誰にも言えないから、、そうするしかない💦




感情を元もどさないといけない。
悲しい感情が、けして悪い事ではなく、
今後、前向きにつなげられるよう、
自分の弱い部分、ぐらつく感情をどうにかしたいという事からです。


それにしても、このなんともいえない感情。


亡くなるという悲しみの事実がある中で、

なぜか考えしまう事でいっぱいいっぱいになるのは、
たくさんの事が絡み合って。。。

また、自分の年齢が、ただ単純に悲しむだけでなく、
深く色々な事を考えなければいけなくなる年齢になったんだなと。


それと、自分でも意外だったのが、
お葬式で耳にした、いろんな人たちの、
いろんな考え方、、、言葉、話に混乱したという事。



色んな言葉、いろんな考え方があるんだなと感じた。
他人が言う、お義父さんにむけられた慰めの言葉も、
私達夫婦、いや私にしてみたら、胸にぐさーーっとくる言葉もあった。
なんという事。。


それと、自分の感情は蓋をして、
いろんな感情につきあうという事。
私が、大泣きすることはちょっと場違いなような気がした。
我慢我慢
これもまた、苦しい事です。


一日のうち、落ち込んだり、明るくなったりするけれど、
それぞれの気持ちと同じタイミングになるとは限らないので、
どうしても一緒に寄り添って一気に気持ちが落ちる。


そんな中、めまぐるしく時間がすぎたということ。


また、
私の年齢では、死という事はまだ先の事としか想像できないけれど、
まわりにはまだまだ高齢者がいるわけで、、、。
考えるだけでも落ち込む。
それと、プレッシャー?
想像以上に、体力的にも
さらに精神的には過酷すぎると感じた。
はたして?私は乗り越えられるんだろうか?


こういう話は、人に言うと驚かれることもある。
意外と、淡々と受け止められる人もたまにいるわけです。
以前職場でそういう話になった時に、
「そういうのは、順番だから」といわれて会話が終わる。
それはそうなんだけど。。。



今回の事で感じたのは、
義理父がどれだけ子供達や孫たちに支えられているかという事。
大量のやるべき事務的な様々な事、
また精神面で、悲しみをやわらげてもらっているか、
その存在がどれほど、心の支えになっているかという事を
目の当たりにし、
身内の力ってすごいものだな、お義父さんよかったなぁと思いましたが、
子供のいない私たちは、、、という事実を改めて再確認したというか💧
もちろんわかってはいるつもりだったのですが、
現実は厳しい。



でもそんな事も、事実は事実なんだから、
より一層、前向きに向き合える事になったのです。
悲しんでいるだけではいけない。
それはそれでなんとか対策をしておかないと、という気持ちが一層強くなりました。
引き続き淡々と考えていくしかない。


介護うんぬんよりもっと考えることが増えてしまったけれど、
それも、そういう世代だから
やはり考えてしまいますよね。
より深く考えさせられる。。。



まだまだ、、考える事、思う事は山ほどあるんですけれど、
この辺にしておきます


紙に書きだすことによって気持ちを整理する。
頭の中で考えるよりも、実際に書きとめると、どんな問題があるのかわかりやすいです。
気もちを、ため込むより吐き出したほうがいいということが、
なんとなく感覚で感じられるような気がします。



とにかく、今はなにごとも、冷静に、、
感情を落とすのももほどほどに、、、私の事。

コロナのこともあるし強くあらねばです!



今日も読んでいただいてありがとうございました。




posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 考えさせられる話・考えている事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする