高齢問題で考える事: ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2021年01月21日

介護申請したくないという

おじやおばが、まあまぁ近くにいるのですが、もう2人とも80越。
なんとか元気にすごしているのです。
それぞれ一人暮らし。


おじの人付き合いはあまりわかりませんが、おばは近所にお友達がいるので、介護申請して住みやすくしたとか何かをレンタルしたとか、そういう話をちょくちょく聞いているみたい。


しかし!!
年々、なにをするにもきつくなってきた。というわりに、
介護申請は絶対しない!みたいなことをいう。
2人とも!


(゚o゚;えっ?!



聞いてみると、
「まだまだ元気なのにそんな!
「ご近所にしれたら、はずかしい」
「そんな年寄りじゃない」
というような事をいう。


いやいや、、、
実際は、年が少ししか変わらないきょうだいに手伝ってもらって、なんとか生活できているのに、、、。

(/_;)

本人たちが介護申請は嫌といっているし、手伝っているきょうだいである私の親も、介護申請したら?とは本人たちには、なぜか言わないのです。

なんで?


やはり、いえないものなの?
傷つけてしまうから?


でも、今後のことを考えたら
不安な感じ。
一人暮らしなら余計にそう思う。
それに、手伝うほうも高齢なので、無理をしたら危険をともなう。


しかし、誰もそういう方向に考えはいかない。
昔の人だからか?

介護申請=惨め、頼る人がいない
介護=施設入所
という図式になっていそう。
いやいや、、、


上手に利用しないと、本人でなく、まわりまで疲弊するばかりなのに。。


なので本来、介護保険でレンタルできたり補助金がでたりするものでさえ、普通に高~い値段で購入したりお金を使ったり、身内の時間を使っているわけで、、。



はぁぁ、、、、(ーー;)


本人の気持ちを、尊重したいのもわかるし、まして強制はできない。


本当に難しい問題です(*_*)


しょんぼり.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 高齢問題で考える事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

いっぱいいっぱいのアラフィフ

ここ最近ずーーーーっと、
なにかと自分のこと以外の用、実家の用事でやらないといけなきこと、考えないといけない事が、山盛りてんこもりで(>。<)


本当、、参ってしまいそうでした。


体力というより、、
精神的にきつかった。
トラブル続きというか、、、
いろんな用事ばっかり!
全部、わたしにまわってくるわけで。
めまぐるしいったらありゃしない。


次から次にやることがあるので、テンパりそうになっていたら、
逆に、「ひとつひとつ落ち着いてやれば」って偉そうにされたわ、、(ーー;)
父も母もひどい!!!
誰の用事してると思ってるのか(怒)
(--#)

高齢になってくると、どうしても自分たちでは大変な事が出てきて、代わりに子どもにまかせることが増えてくるという事は、わかっているんだけど。。。


なんだか親がいつのまにか年をとったんだなぁ、、と気持ちが切なくなったのと、、
でも、、まだまだ子供に頼らなくても自分達でできるんじゃないの?とか思ってしまったり。
そして丸投げされてまかされる自分が今すごくしんどいのでイラつくのもあるし。
自分でもわけわからない(>。<)


家に帰ると、涙がでそうになって、、
ちょっと頑張りすぎー!!?
ってことで、気分転換!
先日は予約をいれていた美容室にやっとこさいけた、という具合(/_;)


同い年くらいの方だから、結構共感しあえる話題があって(高齢親問題)、カットしてる時間は、なんとな~くあたたかな気持ちになりました。
(・_・、)


それにしても、
ひとつひとつは、大したことない事でも、、、
色々かさなると、きついですね。
誰もそれをわかってくれないところがまた腹立たしいわ(ーー;)


誰も
気づかないんだよね。。。



はぁぁ、、、、(-o-;)
どんだけ頑張っているか。


更年期で、本当はいっぱいいっぱいなのよね~(/_;)

いっぱいいっぱいのアラフィフ


自分の事なら適当にしておくか、もういっそのこと無し!にするのだけれど(>.<)
そうもいかないのが、つらい~



もう、、、自分でほめるしかない?よね。
苦笑(´ー`)

神様、ご褒美をください~ってかんじ
だね(。・・。)はははっ


大好きなお出かけやショッピングなどのストレス発散も、できないコロ禍
 

はぁぁぁ、、、
やることが、限られてしまいますね。

考えていても、イラつくだけなので
考えすぎないように、何事もプラス思考に切り替えたいけど、、なかなか難しいもんですね。
それか、無心にならないとね。
いっそのこと開き直り?!(-o-;)



掃除でもしようかなσ(^_^;
気分さっぱりするかなぁ。


しょんぼり.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 高齢問題で考える事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

お歳暮をデパートにみにいくのは

お歳暮の季節です。
先月、デパートから御歳暮のカタログが届いていました。

今年はコロナのこともあり、夏のお中元の時期にはデパートからわざわざ電話があった。

私がたまたま実家でとった電話です。

内容は、
『今年はコロナの事もあり、お客様を守るため、ご注文はカタログかネットでお願いしたい。』というような事をいわれていた。


そして、念押し?に
『もし、お越しになられても、今回は会場には実物品の展示はございませんので。』という事でした。
親に、このデパートからの電話内容を伝えるときに、そこを強調しておいた。
「お歳暮会場に行っても、実物は置いてないって!」と。
そこをいわないと、「大丈夫!」というに決まっているからね。(・_・、)



年配顧客にピンポイントでの電話だろうか???
我が家にはかかってきていないような?たまたま?



ネットで注文、、、簡単とはいえ登録からはじまり、支払いにはカード払いとか他にも最新の支払い方法とかいろいろあるし、、、かなりややこしいのね。


年配者は、ネットは難しいからやはり店頭にいってしまうのもわかる。



結局、夏の御中元、実家の親はデパートに足をはこぶのをやめ、カタログで選んでいた。


そして、今
お歳暮の季節。

親が「お歳暮、デパートに見に行かないと。。。」と話していた。


(-。-;)
いやいや、、、
まだあかんでしょ?
まだコロナ収まってないから!
前より危ないし!
わかっているのかな??
(-。-;)


それに、今回もデパートに見に行ったとしても、お歳暮会場なんにも置いてないよ。。。
わかっているのかな?


まさか行かないよね、、。

それか、よほど外出したい気持ちをとめられないのだろうか?
(>.<)

何とか、阻止せねば!!!ヽ(゚Д゚)ノ




その後、どうなったかというと、
このところコロナ感染がまた増えだした事で、、、
ふと!
我に返ったの?か。


ネットで、やってほしい、と。


よかったーーーー!(*^。^*)
やりますやりますとも!


さくさく注文して数分で完了!


もう注文できたの?
とよろこんでいた。


まぁ、、いつもなら
お歳暮を選んだあとに、食事やショッピングを楽しんで帰るのが常だったからなぁ、、、
でも、今年はしょうがないよね。
さみしいけど(´ー`)




コロナ、、どうなるのかなぁ。
対策しても、どこでうつるかわからない今(・_・、)
とにかく、気持ちだけでも、できるだけ楽しいことを考えてすごしましょうね!


考える (1).jpg

posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 高齢問題で考える事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

しんどい時に高齢者の依頼

友人から、電話がかかってきた。
しんどいしんどいー倒れそうだよー聞いてよーと。

ああ、、タイムリーな!!
私も聞いてほしいことあるのよーと
(`ε´)笑う。

友人のはなし。

親たちが、どんどん高齢化してきていることで、子供世帯にいろんな用事がすごく増えるということ。

まあ、、それはそうだなと思う。


友人は、義理の両親の家から徒歩15分のところに住んでいる。
義理の両親は、二人暮らしではなく、
自分の娘夫婦と同居しているのだけれど、用事はすべて友人に頼んでくるみたいなのです。(゚Д゚)


そして友人が親切でしていたことが、今までは当たり前のようになってしまったらしい。そして最近、それを上回ることを求められるからとてもしんどい、と切羽詰まっている様子。


それって、、つらいよねー!
(>。<)

今回のブチ切れの内容はどんなだったかというと。
そのお姑さんが買い物にでかけた際、買いたい大型のものがあったらしく、購入手続きの時に自宅に送ってもらおうとしたのですが、店員さんに「送料が600円かかります」といわれて、、、
そのお姑さん600円がもったいなくて買わずに帰ってきたという。

買わずに、というのはその品物の購入をあきらめたわけではなかった。
 

そして帰ってから嫁である友人に言った言葉とは、
「あなたが車を出してくれたら、送料がかからないし、面倒な手続きがいらないから。
取り置きしたので早く取りに行かないとお店に迷惑がかかるから、明日かあさってまでに取りに行きたい」とヘラヘラ笑ってはなしたって。

唖然(゚Д゚)


友人は、心の中で怒り狂ったらしい。



送料もったいなさに、、、嫁に送迎
を頼むの?
自分の同居の娘夫婦にいえばいいのに。

お店に迷惑がかかる?、、嫁に迷惑かかってるのわかってない?

そもそも、なぜ嫁のみ私にばかりいうのか?
実の息子や娘でもなくなぜ私?
イライラポイント満載過ぎでしょ!って。
でも、言い返せなかったって。

どうしてかというと、
高齢者だから、仕方ないって。
ほっとけないでしょ。
↑ここ、つらいよね。。


友人の怒りは続く。

明日か明後日って、平日。
仕事をわざわざ休まないといけないし、クルマをだして一緒に買いに行くと半日以上はつぶれるし。
重たいものを運ぶのは私よね。
600円の為に(-.-#)
店に頼めば、運んでくれて設置までしてくれて600円!安いものだよ!!
本当にいい加減にしてほしい!

友人怒る怒る(>。<)

わかるーーーー!!と私。

自分勝手ですよね。
半日でも時給に換算したら、、、
600円ではすまないよね(笑)
人の労働力は、タダじゃないのに!


結局は、仕事に都合をつけて休みを取り、義母をつれて買い物にいったらしいのです。
優しい…
お店の人に商品を車に積んでもらうさいに、「こんなに重いのにお一人で大丈夫ですか?」と心配されたらしい。


友人は、「もう、こんなのばっかりだよー。義理の両親も私の親もどっちもだよ!!!
やって当たり前になった事を、こなすのが馬鹿らしいから、もういい嫁や娘はやめたい」と。



(`ε´)そうだよね!
友人は、とても親思いだし優しいから、頼むほうも頼みやすいのだろうと思う。 



それにしても、、、どっちの親もどっぷり依存してるってわけですよね?
つらすぎる(>。<)



子ども世代の労働力を当たり前におもっている?かも?という雰囲気になっている。
でも、出来ないことが増えてくるから、そうなってくるのだろうけど。



それによく聞く話
高齢者の頼み事は、だいたいほぼ、
待ったなしの今すぐして!とか、
大至急!今日中!という具合。
相手の予定というのは、、もう考えが及ばないのね?しょうがないけど。



でも、子供(息子や娘)は、スーパーマンじゃないから、、、(>。<)


いそがしく働く世代よ!!
息子や娘たちは!
(>。<)

そうでなくても、日々いっぱいいっぱいなのに。。。


私達世代は更年期でもあるし、なにかとしんどい。 
でも、高齢親には手伝ってあげたい気持ちは、もちろんある。
どうもそのバランスがうまくいかなくてつらい。


わたしなんて、少々お金を払ってでもしんどい事を減らしたい、っていう感覚にまでなってしまっているくらいなのに( ・_・;)


なかなか相手の考えを変えるのは難しい事だから、なにかどこかでお互いに妥協点がみつかればいいのですけれど、、、
なんせ高齢になると、
言ったら聞かない、ってなることが多いですもんね。
妥協しっぱなし?

ふぅーー(>_<)ヽ

頼んでくるのは、ある程度しようがないとして、せめて頼む側も、申しわけないとか、感謝の気持ちなどがあればなぁ、、、と思ってしまいますね。



やはり、
いくら高齢者からのお願だからといっても、あまりにも理不尽なことや、頼まれる側に負担がかかりすぎる依頼は、受けないほうがいいです。



友人と、無理がたたったら若いほうが倒れるから、絶対に無理しないでおこうね!と言い、お互い強く決心しました。(-.-#)


ま、私たちの場合、親というよりご近所さんがそんな感じ~(`ε´)
なぜ他人である私をたよる?っていうことがたまに。
本当にいろいろありますねー。

こういうの、これからめっちゃあるあるな事だと思うから、上手に自分を守らないとですね。



今日もよんでいただいてありがとうございました。

考える (1).jpg

posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 高齢問題で考える事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

出かけるところがあってうれしい高齢者

ご近所さんが、朝からお出かけのご様子。

おしゃれをされて、心なしか嬉しそうにみえる。


「いってきます(^_^)」とおっしゃったので、
「おでかけなんですね!」と声をかけたのです。

そしたら、、、
「ちょっと病院にいってきます。」

ああ、、通院でしたか。

あまりにも嬉しそうだったので、てっきり楽しいお出かけかと思った私。



すると、そのまま話か続く。

「高齢者は、病院にいくのが楽しみでね。先生とおしゃべりするの」とおっしゃる。

「出かける場所が、定期的あるのは、嬉しいことよ。」とおっしゃって、
行かれました。

ああ、、そうかぁ。

高齢者は、病院通いで忙しいって、よくいわれるけど、、、。

それなりに、コミュニケーションしてるってこと。

出かけるところがあってうれしい、という事。


やはり、人と接触することって、必要なんですよね。


私がたまに行く町医者でも、待合室を見回すと高齢者の方々が、おしゃべりしている。
お友達同士かと思いきや、たまたま病院て出会った人同士っぽいとか、よくある。
「また、お会いできたらいいですね。」なんていいあってらっしゃる。


あと、担当の先生にも、よるかなぁ~と思う。
話をよく聞いてくれるとか、ちょっとしたおしゃべりができる先生ならいいけれど、、。


それに、外に出かけることで、身だしなみを整えたり、おしゃれしたりすることが、いいのかもしれない。

帰り道、お買い物するとかかな。


高齢になったら、外に出ることはた大切なんだなぁとつくづく思う。


でも、、今はコロナがのこともあるからね。

ささやかな、楽しみが病院通い
いまはそれも控えてらっしゃる方がいるみたい
(/_;)

普段からコミュニケーション不足になりがちなのに、、、コロナで一層それも難しいことになっている。



となると、高齢者に、あまりコロナのことばかり言って外出を制限するのもアレかなぁ、、、とおもってみたり。
かといって、無防備とかも、違うし。
お出かけを、ドンドン推奨とも違う。



むずかしい。。。
コロナ禍だから、余計むずかしい。


さじ加減が、むずかしい。
なにが、どこまで正解か?
正解は、人それぞれ。



今日も読んでいただいてありがとうございました。

きく.jpg
posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 高齢問題で考える事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする