高齢問題で考える事: ぱいんな 40代主婦~夫と二人暮らしほのぼの生活~

2020年03月06日

高齢者に道端であっても声をかけないほうがいい

高齢者に道端であっても声をかけないほうがいい。と日々思います。

ヒドイって思います??
無視とかじゃなくてね、、悪い意味でもなくて、、

どういう事かといいますと、、

「相手がこちらに気づいていなければ、無理に声をかけないほうがいい。」
ということです。
目の前や、近くまで行ってならいいと思うんです。

どちらも、お互いにきづいていたらいいんですよ。

危険なのが、
距離があるのに、あえて気づかせてまで声をかける、というのが危ないんです。

私が、買い物中にそういう場面を目撃してよく,、、、というか
しょっちゅう~思う事なんですけれど、
高齢者は、急に声をかけられると、
それに集中してしまい、まわりの危険な事例えば車や自転車に注意がいかない!のです。
ましてや、杖をついていたり、シルバーカーをおしていたり、
腰が曲がりがちなので、視線が下向き。
視力もおちている事だし。
持病や薬の副作用などでめまいをおこしやすい。。
危険がいっぱいなんです。


先日、
高齢者の方が、反対の通路を歩いてるお友達らしき人?に声をかけた場面を
目撃したのですけれど、

大声で「○○さぁ~~ん。」て手を振って必死で呼び止めてらした。
すると、、名前を呼ばれたほうの方が、
びっくりしてあたりを見回し、
振り返るときにふらついて転倒されました。

なんと~~あぶなっつ😠💦
大丈夫だっつたみたいだけど。。


また、違う場面では、
おしゃべりに夢中になりすぎて、道路の危ないところで
立ち話しつづけている~ご高齢者さん達。
クラクションならされてやっと気がついてびっくりとか、、💦
ほんと、ひやひやします


私も、母親と買い物にいくのですが、
よく、、というかしょっちゅう声をかけられる母。
習い事の友人や、知り合いなどなど。

母も、呼ばれればうれしくなっちゃって、
ぱーーーっと道路を渡り、その人のところにしゃべりに行ってしまう💨💨💨
危ないから~厳重注意( `ー´)ノ


最近は、注意して歩いてるみたいですけれど、
最近は視力がちょっと悪いので、声をかけられても、
誰だか、見えにくいらしい、、、
見えにくいから、反応が少しおくれて
失礼な事になっていないだろうか、、と心配している母。

まあ、それは気にしなくていいんじゃないの~と私。




買い物中に近所のご高齢の方をお見かけするのですけれど、
向こうはほぼ、、きづいてらっしゃらないご様子。
ま~あ100%お気づきでない。
正面から、目が合えば挨拶はするけれど、
あえてしないようにしている。
急に声をかけると、びっくりするみたいですから。
とっさの数秒の反応が、難しいから。
急に振り向いたりすると、三半規管などにあんまりよろしくないようです。
まして、自転車にのった方なんかは、あぶないあぶない。
ふらついて転倒でもしてしまったら大変だし。


あえて、危険な場面をつくりませんよ~というわけ。
とにかく若い頃には想像もつかないことが
日常の街で日々おこっているわけです。。

日々勉強になります。。。(._.)


今日も読んでいただいてありがとうございました。   ぱいんな


posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 高齢問題で考える事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

高齢者にはアドバイスしないほうがいい?

最近、失敗したな~と思う事がありまして。。

高齢の親類に「こうしたほうがいいよ」とアドバイスすることが
あったのですけれど、


それは、
いつもの行動に、プラスしてくれたらよかったのに、、

私が言ったことしか!!!してくれていませんでした💥
それしか!!してなかった!



がーーーーん


なんで~~~???😠💦

怒り心頭💢


どうしてそうなるのかと問うと、

「だって、そうしろっていったじゃあない?」笑だって!💢

楽にできるやり方、それ「さえ」すればOK~🎶と思ったみたいです。

違うよ違う!
まさか、、まさか、、、😠
それだけでいいわけない💢💦


怒ってもしょうがないので、説明したけれど、、、


健康を害するところやん?💣
本当にどうなってるんだか💧



年齢がいってくると、あまり融通がきかなくなってきているような気がする。
しょうがないんですけれど。



いいと思ったことに一生懸命になることはいいけれど、、
一途すぎるのが、どうしたものか。


それに、楽できる方法があれば、すぐそちらのほうに流れてしまうんですね💧


あ~あ~失敗した💥



あんまり、新しい情報は入れないほうがいいのか?
悩む~💦


また、
こうしたほうが絶対に楽だろうな、ということでも本人が納得しなければ、
絶対にやり方を変えようとはしません。



その、かたくなさがおそろしい😠


うーん、変えるというより、
もう新しいことは入っていかないのかもなあ、、、。
混乱するのかなあ。。
できないのかも。


相当の時間をかけてるみたいだけど。
しょうがないのかなあ。
本人がいいといっているからいいんだろうか。



周りが高齢者ばかりなので、考えてしまいます。
ヘタにアドバイスすると混乱するのかもなあ。
嫌かもなぁ、、、。
逆の立場にたつと、生意気かもなぁ。
その年齢に達していないのに、アドバイスなんておせっかいも甚だしいのかも。
嫌だよなぁ、その年齢にも達してもいない人にアドバイスされるなんて。


いろいろな考えが浮かんでは消え💧



難しいです。

ドクターとか、専門家ならいいのだろうけれど、
家族だから余計に、身内だから余計難しい。
立場的に、言える位置いると見られていないので難しいです💦


考えすぎても、どうにもならない💥
さじ加減が難しいです。


今日も読んでいただいてありがとうございました。   ぱいんな




posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 高齢問題で考える事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

モノが捨てられない高齢者の家は大変

家にものが多すぎる家が多いですね。


親戚の家とか。。。とかとか。

昔からの思い出の品々は
すばらしくきっちり美しく収納してある。。。✨
それも、すごく大量に。


ほかは、
体一つしかないのに、どうやって使い切るんだろう、、
一生かかっても無理ではないかな?とか、
なぜ、あんな大量に必要なのか?
はてな?だらけ

買うだけ買って、置いてあるだけ。は当たり前だし

聞くと、「いざという時にないと困るから」という理由が多い。
それと、気に入らなければ新しものをさっさと買いなおすが、
その使わない新品のものを簡単に捨てられないから置いているという。


それと、パッケージの説明書なんかもなんでもきっちりおいてあって、めっちゃかさばる💣
今度買うときに型番とかがいるかららしい。
そうだけど、、それって何年後の話💦
そのときには廃盤かもよ??


どれもこれも、全部いるといって、
一つもものが減らなかった数年前。
あれほど、みんなにいわれたのに
それでも、ひとごとみたいにそのままにしてたのね💥



数年後、、、
年を取りすぎて
腰も弱るし、重いものも持てないしで、
捨てるとか片付けどころではなくなったよ。。。
現状維持か、もしくはまだ増えるか
本人はそれほど、困ってなさそう
ケロッとしてる
また、、ひとごと💥

でも、はたから見たら、、、ありえない不便さ💢
あえて不便にしているのか?💢と思うくらい。


物に占領された家😠

あ~~足元あぶない💧
つまづいてしまうよ、、


誰の言うこともほぼき聞く耳もたないから、
兄弟である私の父が、
不便そうなところを少し片付けにいっている💥
まだ、きょうだいのいうことなら聞くの?
大変だ、、
すごい労力がいる
本当に困る、、
もう父も高齢もいいところ
いくら兄弟だからといって手伝うのもほどほどにしないと。
父の方が体痛めてしまうわ、、。

かといって、
父もきょうだいを放ってはおけないみたいだし💦



問題は、誰が言っても捨てることは許されない。
さらっと、スルーされる。
まして姪である私の言葉なんか、絶対聞いてくれないし、、。
勝手に捨てたら、後々ずーーーっといろいろ言われるし。
難しい~~💦


物を減らすために、
あえて貰って帰ったら、
(もらう方が捨てるよりスムーズかな?と考えた)
後日、
「あれは古いから交換してあげる」といって、
新しいものを買ってるし~~💦
作戦失敗👊



断捨離、、、
自分でないところはかなり難しいですね⤵⤵⤵
一つづつ納得させながら進めるって至難の技💦
私には無理😠💧


大事な思い出の品などは、全部置いておいたほうが
気分的にも心理的にもいいのだろうな。
なんだか、複雑な気分がする。寂しい気もする。

でも、、、


結局、、、

危ないからそうもいってられないのよ~💦




今日も読んでいただいてありがとうございました。   ぱいんな




posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 高齢問題で考える事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

セールス電話がめんどくさい

昨日、夕飯の支度をしていた時のこと。


セールス電話がかかってきました。
天ぷらをあげていたので、イラッとしましたわ💢

は~~~っとため息💢
火を止めて中断😠

この夕飯時の忙しい時間帯に💢


ありがちなセールス💥かと思いきや?


「~を対象として電話をかけさせていただいております。」というけどさ、、。
我が家に当てはまらないし👊


適当にかけまくってるの?
それとも、あえて間違ったことを言って
聞きだそうとしているのか?


いかにも、「お宅の情報は知ってますよ」的な。
一般の家には、どれかに当てはまってそうな事を決めつけて言ってくる。
誘導尋問的に個人情報を聞きだそうとする感じ😠?
嫌ですよね💢

そういうのは、すぐにわかるのよね~
警戒心すごいから私👊💣


速、話をさえぎり電話をきりましたよ💢



本当に、忙しい時間帯にめんどうでした。
あ~~めんどくさすぎる。



でも、こんなのが高齢者の家にかかってきていたら
さらにめんどくさいよね。。
危ない。
電話口の向こうはプロだから、電話をなかなか切れないのではないかな?


お年寄りなら、一瞬うろたえて、答えてしまうかも💦
相手は、ありがちな話題で堂々とそれも強気で話してくるから。



実家でも聞いてみると、
セールスの電話は多いみたい💦

「また、セールスだった💢」って


そんな話を聞いていたので、
いったい実家にかかってくるのは、どんな事をいってくるのだろう?と思う。
今度、私が電話に出て見よう。





本当は、電話機でそういう対策をしたいのですが
親が、まだいい。。という💧


そうなんだけど、、、さ😞


とにかく、みなさんも気をつけてくださいね~😃



今日も読んでいただいてありがとうございました。   ぱいんな



posted by ぱいんな at 00:00| Comment(0) | 高齢問題で考える事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

自分の体調は万全にしておきたい40代の私

更年期世代が抱えがちな問題💦を考えすぎてました。


はあ~~

ありませんか??そんなとき。
人それぞれ悩みはいろいろだと思うけれど。


親も親戚もみんな年いってきた
みんな体調を崩すことが多くなってきたな~と。
元気なんですけどね。

でも、、体力低下がやけに、、。
昨日元気だったのに、今日はダメダメとか。
さっまで元気にしゃべってたのに、
すぐ疲れてぐったりとか。
え~っ?あれだけの事で?とか
おやおや~⁉


そして、なんだか、そういう事が受け入れられない私。

現実??


年齢がいくとそんなもんなの?
いろんな事を考えてしまう。
まあ、40代の私でもしんどいことが増えたわけだし、
ましてや親なんかはもっと年上。
そりゃしんどいことが多いよね。


仕方ないけど、なんかつらい💦



ハッパかけても、
「しんどすぎて出来ない」って💧
驚いた、、本当に💧
気合ではどうにもならない時もあるようです。
今までは、そんな事なかったのに💧
大丈夫なんだろうか???
注意深くみておかないと。


自分のことではないから余計にわからない。
心配でもやもや。。
でも、私がやらないと誰が、、、?というような、
一気に責任がのしかかってくる感覚💦
しんどいな~と思いつつ、
それでも、
なんとか、自分の体力と体調は準備万端にしておかないと、と思うばかりです。




ひとりで、勝手に心配になってやきもき、もやもやしてるんです
変ですね~💧
考えすぎてもいい事ないので、
出来ることを考えて実行するのみなんですけどね。



心配症だからか?先の先のその先の事を考えてしまうんです。
実際、「やっぱりな~」と思う事ばかりなんですよね。
未来予想の名人か(苦笑)😃💦
自分のことなら、さっさと改善するんですけど、
はあ~💦


最近は、そんな感じで
自分のことは最低限でささっと準備できるようにしています。
あっ!おしゃれは身だしなみ・おしゃれはちゃんとしていますよ。
疲れた中年にみえるのも嫌なので😠



更年期世代は、無理がききにくくしんどいのですけど、
そうもいってられない。


ずいぶん昔、親が介護に明け暮れてフラフラになっていたのを思い出しました。
たぶん、今の私ぐらいの年齢だったような。

もう、倒れるか?と思うくらいフラフラな状態で介護に行ってたな。


50前後、今の私くらい💥



そういうしんどいのが重なるんですね
この更年期世代😞



以前のように、もっと体力があったらなぁ、とは思いますけど、
無理はきかないので、現状維持で💣


まだまだ、若いよね?と自分を励ましつつ
元気でいたいとおもいます。


自分の体調は万全にしておきたい
なにをするにも健康が一番ですからね~😃





今日も読んでいただいてありがとうございました。   ぱいんな


posted by ぱいんな at 20:00| Comment(0) | 高齢問題で考える事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする